2wayなのに、リーズナブルなシアター


昨日に引き続き、、、今日もシアターインストール行ってきた。 
ちょっとしたトラブルで、完全には仕上がってないモノの、見た目にはほぼ完成なのでご紹介を。。。

SONY DSC                        
↑よくみると、、、壁掛けテレビが、なんか変な方向に向いちゃっているが・・・

今回のホームシアターシステムは、壁掛けテレビ&100型スクリーンプロジェクターという、2wayシアターながら、お客様既存の機器をできる限り使用することで、非常にリーズナブルなシアターにすることができた。。。

ホームシアター設置場所は、ダイニングキッチンが隣接したリビング。 
ダイニングキッチンは、シアター正面に向かって、右側にある。

SONY DSC

↑キッチンから、見ると、こんな感じ。。。さすがに、これだと、奥様が炊事しながらテレビ見るのはちょっとしんどい。

で、、、再度、冒頭の写真を。

SONY DSC

↑ぐいっと、壁掛けしてるはずのテレビの角度が変わった!

これが、今回のシアターシステムのポイントの1つ

店長野田曰く、、、「奥様ごますり仕様」^^;

だいたいどのホームシアター物件も、ご主人が「ホームシアター欲しい」と、言い出しっぺ。 
そこで、奥様をその気にさせると、、、いろいろ都合いいわけで^^;

ってことで、、、

「壁掛けテレビに、首振り金具を使えば、炊事しながらテレビが楽しめますよ!」

という、提案が出てくるわけだ^^

SONY DSC

↑限られたスペースで、、、どうしても、100型スクリーンにこだわりたいということで、、、 
いろいろ建築設計段階から、打ち合わせを行い、、、 
結果、掃き出し窓ぎりぎりに首振り壁掛けテレビを設置し、、、100型スクリーンは、その掃き出し窓にかかるような位置に決定。

SONY DSC

↑AVラックは、、、さすがに、掃き出し窓にかけるわけにいかなく、、、といっても、ちょうどいいサイズの既製品が見つからず、、、

SONY DSC

SONY DSC

↑当店オリジナルのオーダー家具を入れさせていただいた。。。

また、、、壁掛けしたテレビと、レコーダーは、お客様お持ちの機器を使用、そして、、、当店インストールシアターとしては非常に珍しい、手動式のスクリーンを使用することで、、、大幅に予算節約。

ということで、「首振りテレビで100型スクリーンな2wayなのに、リーズナブルなシアター」なのでしたぁ。。。

おしまい。。。

TOP