施設の、4K TV壁掛けと、BGMシステム


DSC_0895-2

映像&音響設備のお仕事ばかりしてる今日この頃。。。

5月1日にオープンが決まっているとある施設。なのに、つい最近お話しをいただいたという、超短期決戦仕事のご紹介。。。

提案から準備、そして、施工までが、非常にタイトスケジュールで、、、しかも、大口監視カメラ仕事やら、ホームシアターやら、、、我々のスケジュールはギッチギチで。。。

「1日で仕上げるぞ!」

という意気込みで臨んだ、、、今日。。。

DSC_0892

下見は、済ませていたからまだよかったものの。 
先行配管はできてないため、どこまで隠蔽配線ができるかどうか。美しく仕上がるかどうかの分かれ道なのだ。

まずは、4K BRAVIAの壁掛け。年間どんだけやってる仕事か?本来なら手慣れたもんなんだが・・・。なにせ、建物の構造がそういう仕様じゃないし、壁内先行配管もされてないし。だから、施主様からは、コンセントやアンテナケーブルは露出しても構わないといわれていたが・・・。

こだわりのコール徳島店。。。 
ひぃひぃいいながら、ケーブル類は、なんとかすべて壁内へ配線。隠した! 
↑見ての通り、すっきり仕上がった♪ 
出入り口より高い位置に壁掛け。65型がこの位置だと、すさまじいインパクト。

DSC_0893

↑同じ場所に、BGM機器も併行して工事を行なった。

この場所、、、実は、見えない場所。そんなところに、ソニーのスピーカーを設置。

DSC_0894

↑建物の構造上、かなり面積のあるロフト的なスペースがあって、、、そこへスピーカーを、見えないように、置いただけ。。。美観的にもいいし、音響的にも問題ないし。なにより、天吊したり、埋め込んだりしない分、工賃が安くなるしね。 
ソニーのミニコンポを使ってるんだけど、適度に反響して、BGMとしては、非常に雰囲気出てる。BGMは音質も大事だけど、一番は、雰囲気作りだからねぇ。

DSC_0866

↑キッズスペースが併設されたユニバーサルスペース。

DSC_0891

スピーカーは、天吊で。 
BGMのポイントは、音が上から降ってくるようにスピーカーを設置すること。だと、思ってる。 
一般住宅でも、スピーカーを上に設置するだけで、雰囲気が出てくる。 
おっしゃれーなcafeで、心地よいBGMが流れてるシチュエーション。決まって、音は上からだもんねぇ。耳の高さじゃないもんねぇ。ここでも、実は、ミニコンポを使ってる。

DSC_0889

↑顔とも言える、施設のロゴの上に上がっちゃってて、失礼しました^^; 
コンセントも事前設置されてないから、、、となりの部屋の天井へ潜って、ごそごそと配線を・・・。

DSC_0890

↑3カ所のうち、、、唯一、天井がフツーにある、ユニバーサルカフェ。となると、天井埋込みスピーカーだ。知らない人なら、スピーカーの存在にすら気がつかないはず。BGMシステムは、機器が自己主張しすぎるのは、雰囲気を損なうからNG。 
とはいえ、やはり事前工事せずのところだから、配線&設置は少々骨が折れた。でも、見た目すっきりに仕上がったからOK! 
ここも、、、音源は、ミニコンポなのだ。

とまぁ、4K BRAVIAで、極上の映像をサービスしつつ、さりげないBGMで、施設内の人々をリラックスさせる。。。費用はかけるところにかけて、絞るところはしっかりと絞る。そんな、映像音響設備になったのでしたあ。。。

おしまい。。。

TOP