「WaterDropに閉じ込める」セミナー、はじめました。


DSC00174

↑この程度なら、だれでも撮影できる!!!

先日、αcafeにアップした、「WaterDrop」という、作例。 
撮影方法についての問い合わせが、いくつかあったので、それなら、セミナーでもやっちゃおうか!

とにかく、だれでも撮影できるよう、試行錯誤して、アイテム揃えてみた。

「店長野田がいるとき限定」

のセミナーなので、是非、事前にお問い合わせの上、ご予約ください。

DSC06490

↑まずは、機材を解説しよう。

・三脚×2 
・LEDライト(手持ちじゃなくて自立式) 
・少し背の高めのグラス(撮影が楽になる) 
・ひまわりなどの造花 
・点滴セット!!!!!

DSC06496

病院関係者に知り合いいるなら、、、この「ニプロ輸液セット」は、10個1セットで、500円で入手できる。1つ50円っすよ!

この点滴セットを・・・ペットボトルに突き刺し、ペットボトルごと三脚にぶら下げるのだ。

DSC06495

↑水滴が出てくる口のほうは、グラスの上に、三脚の足に固定する。これで、主役となる水滴は、必ず同じ位置に落ちる。ピンボケしにくくなるのだ!

DSC06489

↑点滴の落ちるスピードを調整して、グラスに落ちる水滴をうまく調節するのだ。

あとは、水滴にしっかり合焦させて、、、

「ひだすら、連写!!」

冒頭の一枚くらいなら、確実に撮れる! 
運次第で、ミラクルな写真が撮れるかも!

ということで、セミナーでは、カメラやレンズ含めて、これら機材、、、用意してあるので、できれば、SDカードだけでいいので、持参いただければ、基本、マンツーマンで、ご指導させていただきます。

セミナー参加の方は、、、もちろん、撮影データはお持ち帰りいただくけど、

「先着5名様、点滴セットをプレゼントします!」

撮影できたら、是非、αcafeにアップしてねー

-----------------------------------------------------

αcafeサークル「コール徳島店のゆる~い感じの写真倶楽部」 
↑お気軽にご入会を!

店長野田のαcafe

TOP