将来進化するホームシアター


1

ホームシアターって、お高いんでしょう?

ご相談を受けるとき、、、だいたいの相場を調査済みだったり、ご予算をすでに決めてきてる方ならともかく、海のものとも山のものともつかぬと、ホームシアターに漠然とした不安をお持ちの方なら、当然、心配なのも無理は無し。

たしかに、機器だけでも、それなりの金額。 
これに、設計、設置などの費用がプラスされるし。 
10万円や20万円じゃどうにもならないのは言うまでもなし。

と言うことで、今回ご紹介のホームシアターは、新築だけど、一気に揃えず、時間をかけて少しずつパワーアップして進化させよう!!!的な物件。。。

2

冒頭の写真。結構がんばってる感がある機器たちだが。 
実際は、↑このとおり。かなり年季の入った日立製の32型液晶テレビが主役。本体とレシーバーと分かれてるやつ。ソニーでも昔あったよねぇ^^ 
で、そのテレビの後ろに見えるのは、、、

3

↑近い将来に設置予定の、「大きなサイズ」のBRAVIAを壁掛けするための先行配線用コンセントプレート。もちろん、壁は補強済み。 
壁掛けするには、BDもしくはアンプと接続するHDMIケーブルを、壁内配線しないとブサイク。だから、新築時に先行して設計施工しとかないとねぇ。

4

↑フロントスピーカーもREVEL社のいいやついれてるけど、床に直置き。 
壁掛けテレビ設置前に、、、実は、当店オリジナルAVラックの「RISHRAQ」を設置するのだ。そのときに、このスピーカーは、RISHRAQ上に設置する予定。

6

↑こんな感じになるのだ!(当時設置させていただいた、K様邸の写真を使用させていただきましたm(_ _)m)

5

↑リアスピーカー(写真掲載できないので^^;)は、床下から配線し、ケーブルは完全隠蔽。これも、先行配線しとかないとできない芸当。 
そして、今回も導入した、Dolby Atmos。そのトップリアスピーカーは、もちろん、壁埋込み。このあたりは、将来のパワーアップでは対応しづらいので、先に設置してしまってる。

ということで、最初にどーんと投資できない場合は、総コストはアップするものの、こんな風に少しずつステップアップするっていうのもありかと。

さぁ、次のステップアップはいつかなぁ?^^

当店施工のホームシアター納入事例の一部

TOP