α77M2がやってきた<開梱、外観眺める編>


DSC09190

α77II ボディ ILCA-77M2ソニーストア価格135,000円+税 

α77II ズームレンズキット ILCA-77M2Q ソニーストア価格190,000円+税

ソニーストア価格

2年少々ぶりのα77モデルチェンジ、α77M2。 
RX100M3もそうだけど、「マークツー」っていうと、マイナーチェンジの印象だけど、、、とんでもない!見事な進化なのだっ!

では、、、恒例の、開梱&外観眺める編、、、いってみよー。

※諸事情により、見苦しい写真で、申し訳なし;;

DSC09193

DSC09194

DSC09195

DSC09196

本体の他、AC充電器、バッテリM、USB-microUSBケーブル、ネックストラップ。

DSC09199

↑取説が、、、分厚い!

DSC09203

左:α77M2、右:α77

正面は、αロゴが、シルバーカラーになった他、、、 
M2では、AF補助光&セルフタイマー光がなくなった。AF補助光は、内蔵フラッシュで兼用し、右手中指で隠れる位置のリモコン受光部にセルフタイマー光が含まれた。

DSC09202

左:α77M2、、、NFC搭載された!

DSC09204

フォーカスモードダイヤルは、、、見た目変わらないが、、、 
誤動作防止目的と思われるが、かなり硬くなった。実際使ってると、勝手にMFになって焦ったことも^^;が、、、硬くなった代りに、カチカチ音がうるさくなったのが残念。。。

DSC09205

HDMI:ミニHDMI→microHDMI、USB:ミニUSB→microUSB(MULTI)に。時代の流れ。ちなみに、microUSB端子から充電はできない。。。

DSC09200

シューは、最近のソニー製カメラ共通のマルチインターフェースシューに。

DSC09201

↑ボタン類が、こっそりと、変更されている。 
ファインダー撮影時に、手探りで隣のボタンとの区別がつきやすいように、天面、背面ともに、「ポッチ」のついたボタンや、凹んだボタンに変更されてる。

まだ、ファーストショットをお披露目ってような写真撮影はしてないものの、ちょっとさわって便利ぃ♪って思ったところを。。。

「AFレンジコントロール」

DSC09207

↑こういう撮影だと、当然、AFは、手前のものに合焦するが。 
(測距点の数の多さに驚くよねぇ^^)

DSC09210

↑デフォルトでは、Cボタンに割り当てられてる、AFレンジコントロール機能を使って、、、1mまでの合焦をカットする。 
すると、手前から1mまでの被写体には合焦しない。すげー。

で、、、この設定で、再度、シャッター半押しすると、、、

DSC09210

↑奥に合焦するのだっ!!!

望遠撮影時なんかには、手前を人が横切ったり、なにか障害物が登場したときに、フォーカスを持ってかれることがないから、ものすごい武器になりそう。

んー、はやく、撮影にいきたいぞぉ。

-----------------------------------------------------

ソニーストア(ボティ) 
ソニーストア(16-50mmF2.8レンズセット)



カメラ一覧ページ

TOP