納入事例<岩手県編>

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

SONY DSC

昨年2012年4月26日より、コールオンラインショップにて、Web販売を開始させてもらっている、

インストーラーとデザイナーが開発したオリジナルAVラック「RISHRAQ」

シアター専門誌2誌ともに取り上げていただいたこともあってか、ご好評をいただいております。

さて、、、今回、岩手県よりご注文のO様より、写真公開の許可をいただきました!わざわざ、O様自ら写真撮影。感謝です。 
その岩手県のO様邸RISHRAQをご紹介!

O様は、かねてより、ホームシアター導入を検討されていたようです。 
今回、リフォームすることになり、念願のホームシアター導入決定!!!

が、、、AVボードがなかなか決まらない。そこで、、、当店RISHRAQに白羽の矢が!!!実は、シアターインストールを手がけた、地元の「ソニーショップ カネハラ」さんのご紹介だったそうです。(実は、、、そこの2代目かな?店長さんかな?と、、、店長野田は知人同士でして。。。カネちゃんと呼ばせてもらっております^^;)

はじめてご相談のメールを頂戴したのが、2012年7月。夏真っ盛り。 
その後、、、双方メールあわせて30通!そして、電話と。。。 
岩手←→徳島の距離を縮めようとしているかのごとく、、、頻繁に連絡を。

そして、、、O様のこだわりにより、結局、イレギュラー中のイレギュラー=裏技、「スペシャルオーダーRISHRAQ」に決定! 
というのも、、、部屋のレイアウト上、サブウーハーの配置場所がなく、、、RISHRAQ内に納めたい。こうなると、完全特注しかないぞと。

当店でインストールさせていただくホームシアターでは、特注のRISHRAQは、珍しいわけでもなく、また、ウーハーをRISHRAQ内に収納するのも、はじめてではない。

WS000000

↑で、こんな感じの、スペシャルオーダーRISHRAQに! 
(詳細は、お知らせできません。いろいろなノウハウが詰まった、努力と経験の結晶なもので^^;)

写真(1.22) 031

↑えーい、カラーもオーダーだっ!と勢いで、まわりの家具類とおそろいに。 
左3つのブロックは、ガラス扉で、AV機器などを収納。右端ブロックにウーハーを収納。振動、共振を考慮した独自のツクリになってます。前面はサランネットの扉。

写真(1.22) 029

↑RISHRAQ上方。スクリーンボックス。そして、天吊のフロント、センタースピーカーが配置される。

写真(1.22) 028

プロジェクター、リアスピーカーともに天吊。

カネちゃん、いい仕事してます^^

ということで、現在最北端に設置されてる、RISHRAQのご紹介でした!

O様、このたびはお買い上げありがとうございました。 
カネちゃん、ありがとうっ!

TOP