RISHRAQなホームシアター。。。

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

たしか、、、当店オリジナルAVラックブランドの「RISHRAQ」としては、はじめての納入事例紹介だった気が・・・。

実は、、、今回、スペシャルオーダーバージョン! 
サイズや機能などは、標準仕様だけど、、、素材が、オーク!カラーは、Clear! 
色合いを部屋に合わせるために、綿密にチョイス。

標準素材&カラー詳細は↓ 
●ホワイトアッシュ(ClearWhiteBlack) 
●ウォールナット(Clear

20120625rishraqtheater07

↑天板は、オークらしい木目が。ホワイトアッシュや、ウォールナットとはまた違った感じが、美しい。

55型BRAVIAを壁掛け。センタースピーカーレス。 
セミオーダーのRISHRAQは、一番人気の幅2,400mmタイプ。 
センター2つはレフシャインガラス、左に引きだし、右に開き戸。

20120625rishraqtheater03

↑最近のBRAVIAは一段と薄型化が進んでいるため、厚みのある金具では、せっかくのスリム感が台無しになってしまう。当店では、壁掛け金具は、純正のは使わない。厚みわずか3cmのマル秘金具を使用することで、テレビの薄さが一段と引き立つ。

↑細かいこだわり。AVラックは、壁にぴたっとひっつくと、、、気持ちがいい(笑)ただ、、、配線処理が大変。AVラック内にうまーく配線を収納する方法もあるが、、、ラック内がごちゃごちゃして見苦しくなる。

↑施工中のAVラック裏。これでも、シアターとしてはかなり少ない配線だが。 
このケーブル類をAVラック内に入れるのは、正直しんどい。

20120625rishraqtheater06

↑RISHRAQ標準機能「ケーブル隠し」 
少し収納力が犠牲にはなってしまうが、背面のフトコロにケーブルを収納できるように左右にデッパリを。 
写真に写っているのは、「Wii」のACアダプター。これくらいは収納できてしまう。 
これにより、AVラックが、壁面に「ぴたっ」とくっつくように配置できるんだ!!

 
↑BDレコ、AVアンプを収納。

 
↑PS3、Wii、そして、BRAVIAに接続した外付ハードディスク。

 
↑自慢の、吸気&ケーブル通し兼用のスリットも標準装備

 
↑担当くらもっちゃん、お客さまに取扱説明中。

リビングの目立つところに鎮座するホームシアターシステム。 
それを、収納するAVラックこそ、「家具」として、見た目きれいなものをチョイスすべき。もちろん、機能性にもすぐれていないと、快適に楽しめない。 
ということで、1つの答えが、当店オリジナルAVラックの「RISHRAQ」

20120625rishraqtheater12

TOP