天井が高い、開放感のあるリビングに、ホームシアター!


DSC_2133

2017年最後を締めくくる、当店ホームシアターインストール物件のご紹介。

天井がたかーい、まるで、ホールのようなリビングに、ホームシアターを導入させていただきました。。。

吹き抜けになっているリビングへの設置は少なくはないものの、天井がヒジョーに高いケースは案外少なくて。さらに、ガラス面積、フローリング床材質などなど、かなり反響する要素盛りだくさん。建築設計図面を見ても、かなりの反響のあるお部屋ということが予測できた。といっても、反響を抑えるために、吸音材をベタベタ設置するってのは、リビングの雰囲気台無しだし。

ところが、オーナーご夫婦のお話では、元々の住居が、天井が高くて、かなり反響のある環境だったそうで、むしろ、その雰囲気がお好きな様子。

DSC_2131

となると、ホテルロビーのように天井が高くて開放感のある雰囲気を出すべく、無理に反響を抑えず、そして、音マニアではないご夫婦の、こだわりのおしゃれなリビングの雰囲気をジャマしないように、、、スピーカー全てそっと天井に埋込むことに。 
また、ウーハーもできれば無しにして欲しいと言うことで、その天井埋込スピーカーは、大口径のものをチョイス。

と言いつつ、テレビにはこだわりを持つご主人。 
75型BRAVIA Z9Dがご指名だったものの、有機EL BRAVIAを見た瞬間、画質に惚れ込み、65型のKJ-65A1をチョイス。77型はちょっと尋常じゃない価格なので・・・と^^; 
実は、こっそりと、100型テレビでも壁掛け可能な設計にしてあったり^^;

-----------------------------------------------------

以上、でしゃばらないのに、いい雰囲気を出してくれる、ホームシアターに仕上がったのでした。年末年始は思う存分、シアターをご堪能ください!

TOP