« VAIO Duo13専用薄型キャリングケース/横型 発売開始! | メイン | バンナイズしゃちょーと一緒に、DSC-RX100M2開梱。フィルターアダプターとグリップのレポも。 »

2013年7月 4日

たまには、音楽をちゃんとスピーカーで聴こうじゃないか!的な、お手軽なコンポ「CMT-SBT100」レビュー!

DSC09750

にっきゅっぱ。ネットワーク機能付きでもさんきゅっぱ。

思わず、どんだけぇと、死語を口走ってしまうほど、リーズナブルなコンポ「CMT-SBT100」。

昨日より、展示&販売スタート!ってことで、1日遅れのレビュー。

img_001
左:CMT-SBT300W、右:CMT-SBT100

いつもなら、上位モデルをイチオシする当店だけども。今回は違う!
NFC、Bluetooth対応、ウォークマン、iPodにまで対応、CDプレーヤー、ラジオも搭載で、しかも、CD→ウォークマン録音も可能な、にきゅっぱな、CMT-SBT100を押すっ!

  CMT-SBT300W CMT-SBT100
アンプ出力 50W+50W 25W+25W
ウーハー 120mmコーン型 100mmコーン型
トゥイーター 25mmドーム型 40mmコーン型
ネットワーク機能 ×

上位モデルとの違いは、スピーカーサイズと、ネットワーク機能。

●開梱と、接続

DSC09756

↑梱包重量8kg。見た目には8kgとは思えない。持った瞬間、軽っと思うはず。

DSC09764

↑なんとなく、どれがなにか想像つくだろうけど、真ん中手前のはなんだろう?

DSC09767

↑ウォークマン専用スタンドだっ。
専用ケーブルも、取説と一緒の袋に同梱されていた。

DSC09768

DSC09769

ケーブル収納部のフタを、えいっと開けて、、、

DSC09770

↑付属ケーブルをウォークマンロゴがあるほうの端子をはめ込んで、、、

DSC09771

↑ケーブルは、底面のミゾにはめ込む。

DSC09773

↑はい、これで完成。結構がっしりしてる。ウォークマンの脱着は、苦もなく可能。一番大きなウォークマンZをセットしても、安定してる。

DSC09774

DSC09775

↑スピーカーは、かなり木目がはっきりとわかる、ブラックカラー。正直、、、軽くて、ちょっとちゃちぃ。

DSC09776

DSC09777

背面端子は、、、ものすごいシンプル。
左右のスピーカー端子と、ステレオミニジャックのアナログイン、付属のWMポートケーブル端子、ラジオのアンテナ端子。

DSC09781

スピーカーケーブル端子は、、、そのままぐさっと挿すだけ。

Bluetooth接続だけなら、接続はこれだけ。あとは、ラジオ聴くなら付属のアンテナを挿す程度。

DSC09782

スピーカー側は、ネジ式ターミナルじゃなく、プッシュ式だから、これまた、簡単。

●鳴らしてみる!

DSC09783

Xperia Zなど、、、NFC対応スマホ持ってると、、、そりゃぁもう簡単快適。

写真赤矢印のところが、NFC。そこにかざすだけで、音が出る!
しかも、ちゃんと、本体表示部には、Xperia Z(機器側のBluetooth設定で変更可能)と表示される!か、かっちょえぇ。

DSC09797

↑おそらく、この3パターンで、音楽を楽しむことが中心になるだろう。

ウォークマンは、当然、専用WMスタンドへ。
iPhone、iPodは、フロントUSB端子へ。
Andoroid系は、Bluetoothへ。

ちなみに、この3方式すべて、、、

DSC09784

付属のリモコンで、操作可能!
(日本語表記どうにかしてくれという声が聞えてきそう^^;)

DSC09792

↑期待してた、AndroidのUSB再生は、、、認識すらしてくれず撃沈。
(USBデバッグオンオフ、ホストUSBケーブル、、、すべて試したつもり。充電のみ可能)

DSC09789

音質は、ほとんど、いじれない。
リモコン使って、TREBLE、BASS、、、高音低音をいじる程度。
店頭で試聴した印象では、低音が強めの味付けになってて、高音の抜けが少し物足りなくて、、、それぞれ、↑のような設定にして、イイ感じになってる。

さて、、、肝心の音質は。

29,800円の音じゃないぞ、これ。
USBとか、Bluetoothとか、WMとかに対応とかそういうものまで含めて考えると、激烈コスパ高すぎ。

職業的にも、自分自身、音には少々うるさいつもりだけど、自宅で聴くんなら、これで十分。っていうか、これでも、スペックオーバーかもしれないって思うくらい。

●CD→ウォークマン録音までできちゃう

DSC09799

CDは再生のみと思ってたら、実は、ウォークマンへ転送(録音)までできるとはねぇ。(CD以外にも、ラジオ番組のタイマー録音、外部入力機器の録音もOK)

ただし、ビットレートが、128 or 256kbpsのどちらかっていうのが少し残念だが。

対応のウォークマンを専用スタンドにセット、録音したい音楽CDをセット。あとは、ウォークマン録音ボタンをポチッと押すだけ。すさまじく簡単。
これなら、、、PCレスで、ウォークマンを楽しめる。もちろん、HDDなんかがあるわけじゃないから、CD→ウォークマンへ直で転送されるだけ。

さて、、、ここで、取説にも書いてないトラブルがあって、少々悩んでしまったことが。

ウォークマンZ 、F、つまり、Androidウォークマンの場合は、「USBデバッグはオフ」にしないと、録音できない。これは、要注意だ!

●まとめ

WMポート、アナログ入力、USB、Bluetooth、NFC、、、そして、音楽CDに、AM/FMチューナー。とどめが、音楽CD→ウォークマンへの直接録音。

そして、S-master搭載機として、「価格にそぐわない」高音質。

29,800円という、リーズナブルな価格に、これだけの機能。
ケータイのスピーカーでしか音楽を聴かないという、高校生から、、、
PCでしか、音楽を聴かないという、社会人、、、
パソコン操作が苦手な、シルバー層、、、
ものすごく幅広い層の人に、胸を張って強くおすすめできる、逸品が、、、お手軽なコンポ「CMT-SBT100」

WS000001
ソニーストアへは、こちらから。

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
不動の人気!クラムシェルモデル
広角からズームまでこだわり表現を実現。αレンズ
高品質ヘッドホンMDRシリーズ新発売!
スマートフォン関連商品
スマートフォンに見てるだけでも楽しいアイテム。ソニー製品コンプリート!
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

XperiaのAndroid7.0アップデートでは、電源2回押しでカメラアプリ起動がデフォルトになっているっぽい。

XperiaのAndroid7.0アップデートでは、電源2回押しでカメラアプリ起動がデフォルトになっているっぽい。

「店長、、、電源2回押したら、カメラが起動するんだけど?」 お客様から、そんな...

ソニーストア札幌オープン!当日と前日プレオープン取材。。。

ソニーストア札幌オープン!当日と前日プレオープン取材。。。

4月1日(土)、ソニーストア札幌が、オープンとなった。 前日のプレオープンでは...

STFレンズ「SEL100F28GM」がきーたぁあ!

STFレンズ「SEL100F28GM」がきーたぁあ!

2月14日(火)に先行予約販売開始。本日発売の、STFレンズ「SEL100F2...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

カメラ関連

カメラ関連商品

オーディオ関連

カメラ関連商品

スマフォ,ファブレット関連

スマフォ関連商品

VAIO関連

VAIO関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ