« Xperia Z3 Tablet Compactがやってきた<通知領域とトグルスイッチカスタマイズ編> | メイン | <マニア向け^^;>Media Goで、HAP-Z1ESや、HAP-S1の音楽管理できちゃう、特殊な方法(自己責任で) »

2014年12月13日

α7シリーズに、おすすめなAPS-Cレンズ=マクロレンズ。

DSC09671

個人的に、、、α7の頃から、やたらと使用頻度の高い、APS-CレンズのSEL30M35(E30mm F3.5 Macro)
時々、↑この状態で、店頭にほったらかしにしてることがあって。そのたびに、お客様に、、、「フルサイズに、APSレンズつけるの???」と、不思議そうに声かけられたり。

えーっと、、、そもそも、、、当店ブログ掲載の写真は、大半が、α7+APSマクロレンズで撮影したものなんすけど?
で、α7Ⅱ発売以降は、、、大半が、α7Ⅱ+APSマクロレンズで撮影したものなんすけど?
ソニーさんの新商品会議なんかも、α7+マクロレンズのみでこなしちゃってますけどぉ?だって、、、東京まで行くのに、軽装備のほうが楽ちんじゃない?まじ、この組み合わせだと超軽いんだってば。

「店長ブログって、α7にAPSレンズの組み合わせで撮影してるでしょ?なんかおかしいからすぐわかるよ。」

なんてことは、一度も言われたこともなく。。。

フルサイズ機に、APS-Cレンズつけると、、、クロップされて、α7など(24.3M画素)なら、約1,000万画素になってしまう。といっても、1,000万画素あれば、A3プリントだって耐えられる。

とまぁ、α7に、APS-Cレンズつけたって、問題はないっていうことをふまえて。。。

DSC09662

↑今日の、店頭イベント「ビッグセール」でのシーン。お子様の輪投げゲーム。

DSC09660

↑某出版社さんよりいただいた、店舗リニューアル記念の品。

DSC09641

↑クリスマスシーズン恒例の、当店吹き抜けエリアを使った、巨大リボンと、、、今年から新調した、大きなクリスマスツリー。ガラス越しの撮影で、やや反射あり。

DSC09640

↑最近、、、ヘッドホン試聴ルームとしても大活躍の、ホームシアタールーム。

とまあ、これらすべて、α7Ⅱ+APSマクロレンズで撮影されたモノ。
フツーにスナップ写真撮るのに使えてるのがわかるかと。マクロレンズは、マクロ撮影以外にも使えるんだぞっと。

もちろん、マクロレンズなんだから、本来のマクロ撮影は、オテノモノ。

DSC09651

↑見てのとおりの、500円玉

DSC09645

↑SmartWatch3

DSC09653

↑最近は、ウォークマンZX1コーナーに常駐している、ガンプラ♪

DSC09675

↑なんだったっけか、、、シアターシステムかなんかのリモコン。

そりゃぁね、フルサイズ用マクロレンズで撮影するほうが、よりいい写真撮れるだろうけどさぁ。。。でも、レンズロードマップ見ても、フルサイズマクロレンズは、Gレンズだから。「いいお値段するんでしょー?」

sony-fe-90mm-f2-8-macro-len-s

ちょこっと撮影するってくらいなら、そこまでがんばらなくても、お手軽な、このSEL30M35で、十分じゃないだろうか?

WS000001

↑クーポン投入で、2万円少々で、買えちゃうでしょ?

それで、あーんな撮影ができちゃうんだから。
α7シリーズオーナーさん、是非、このマクロレンズをお忘れなきよう。。。
特にα7Ⅱは、マクロレンズにとって最強パートナーの手ブレ補正機能内蔵っすから、よりおすすめ!
α7Sは、5.1M画素になっちゃうので、その辺はご注意を。

※こらっ!店長野田と店頭でカメラ話したことある人!そこのあなた!
「うぉ、また店長が、α7にマクロ推ししてるよっ」とか、言うなっ!

-----------------------------------------------------

おまけというか・・・

DSC09672

↑これも、ありかと。(あえて、シルバーカラーのをチョイスしてみた)
パワーズームレンズ SELP1650(16-50mm F3.5-5.6OSS)マクロよりさらに軽い。

DSC09670

↑16mm(35mm換算で24mm)の広角撮影や、、、

DSC09669

↑50mm(35mm換算で75mm)の、ちょっとだけ望遠撮影もこなせる。。。

DSC09667

↑広角端

DSC09668

↑望遠端

とまぁ、案外ブツ撮りも、こなしてくれたり。

DSC09672

↑で、このコンパクトさ。

WS000002

↑それで、このお値段。まぁ、なんてオトクなんでしょう。

だれっすか?フルサイズボティ機にしたら、レンズに金かかってしょうがないって言ってる人は?
ここぞというレンズと、、、APS-Cレンズをうまく使い分けると、、、案外、レンズ代節約できるんすよ!

-----------------------------------------------------

自爆ネタ
パワーズームって、少し前から、α NEXシリーズとのセットモデルで販売もされてたから。。。どっかで、ほこりかぶってるような、α NEXとのセットモデルを狙うのも手。レンズ単体で買うより、はるかに安い価格で、処分販売されてることもあるから。。。

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
不動の人気!クラムシェルモデル
広角からズームまでこだわり表現を実現。αレンズ
高品質ヘッドホンMDRシリーズ新発売!
スマートフォン関連商品
スマートフォンに見てるだけでも楽しいアイテム。ソニー製品コンプリート!
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

XperiaのAndroid7.0アップデートでは、電源2回押しでカメラアプリ起動がデフォルトになっているっぽい。

XperiaのAndroid7.0アップデートでは、電源2回押しでカメラアプリ起動がデフォルトになっているっぽい。

「店長、、、電源2回押したら、カメラが起動するんだけど?」 お客様から、そんな...

ソニーストア札幌オープン!当日と前日プレオープン取材。。。

ソニーストア札幌オープン!当日と前日プレオープン取材。。。

4月1日(土)、ソニーストア札幌が、オープンとなった。 前日のプレオープンでは...

STFレンズ「SEL100F28GM」がきーたぁあ!

STFレンズ「SEL100F28GM」がきーたぁあ!

2月14日(火)に先行予約販売開始。本日発売の、STFレンズ「SEL100F2...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

カメラ関連

カメラ関連商品

オーディオ関連

カメラ関連商品

スマフォ,ファブレット関連

スマフォ関連商品

VAIO関連

VAIO関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ