« SmartWatch3に、待望のメタルシルバーが国内販売決定! | メイン | So-net Xperiaは、Xperia J1 Compact。ソニーストアでも販売決定!!!!!!! »

2015年3月18日

nasneアプリ「torne mobile」が、登場!デキの良さに、課金してしまった。。。

DSC04181

nasneアプリ「torne PS4」や「tornePS3」と、よく似たUIの、Android用「torne mobile」、、、本日発表&配信開始。

最初、、、いやいやいやいやいや、、、TV Side Viewや、nasne Accessあるっしょ?まーた、似たようなモン出しちゃって。ややこしいったらありゃしない。。。

なーんて思ってたら・・・

DSC04179

torne mobileは、nasne Access同様、、ホームネットワーク内での視聴再生ですら、、、500円有料。迷わず買っちゃったけど。
また、見た目を、ブラックにするだけでも、300円というボッタクリ。。。

DSC04180

↑買っちゃったよ^^;これに300円使っちゃう人なんていねぇだろって思ったら、、、逆に欲しくなるという悲しいサガ。

さて、、、

TV Side Viewは、、、nasneも、BDレコどちらにも対応。予約視聴は無料。おでかけ視聴のみ有料。
nasne Accessは、、、nasne専用アプリ。nasneの設定機能やプライベートHDDコンテンツは無料。テレビ視聴全般は有料(屋内屋外とわず)。録画予約はできない!(予約ボタンあるくせに、CHAN-TORUか、TV Side View使えって言われる)
torne mobileは、、、nasne専用アプリ。nasneの設定と、テレビ関連のみの機能。視聴機能は屋内屋外問わず有料。

できることだけ見ると、TV Side ViewだけでOK。実際、店長野田は、nasne Access課金したものの使ってない。プライベートHDDコンテンツは、モバイルでは使わないってのが大きな理由。

torne mobileなんて、出る幕あるのか?

って感じてたけど。。。
番組表見て、その考えは変わった。PSのtorne同様、とにかく、さっくさく表示。地デジも、BSも、CSも、、、番組表表示に待ち時間がない。使い勝手バツグン。
スマホでもタブレットでも、操作画面、番組表画面、再生画面ともに、縦画面横画面どっちにも対応してるし。
満足度は高いけど、気になる点はもちろんある。スマホ画面だとちょっと小さすぎて、ボタン操作しづらいとこあるね。タブレットやファブレットがベストかと。Xperiaシリーズなら、Xperia Z Ultraくらいの画面サイズほしいかも。
また、終了ボタンがないため、タスクキルしないと、いつまでも常駐しているのがイヤだ。
遊び心な、トルネフも、楽しませてくれるし。Ver.1.00としては、アプリとしての完成度高し。

DSC04182

torne mobile公開と同時にアップデートが公開された、torne PS4。
torne mobileで、リモコンできるように。
スマホ側での操作は、ほぼスマホの画面を見なくていい。スマホの操作が、テレビ側に映ってるのも気が利いてる。

ってことで、nasneユーザーさんは、とにかく使った方がいい。
視聴機能さえ使わなければ無料なんだしね。
BDレコもnasneも、どっちも持ってる人も、、、
BDレコはTV Side View使うしかないけど、アプリを統一したい気持ちはわかるけど、nasneは、torne mobile使う方が幸せかと。

-----------------------------------------------------

最後に。。。
相変わらず、ソニーさん、、、似たようなアプリが多すぎる。
中の人から言えば、ソニー株のBDレコ、ソニコンのnasne、、、会社は違う。
といっても、お客様から見れば、同じ「ソニー」。まとめられるアプリは、1本にまとめるべき。ややこしいわ。っていうか、nasneに、Accessとtorneでわかれてるのが、それ以前におかしいよ。

ソニーの復興は、、、ハードは順調、あとは、アプリ、UIひっくるめて、ソフトっすよ!

-----------------------------------------------------

torne mobileダウンロードは、Google Play Storeへ。

nasneは、、、

ソニーストアへ

コメント(2)

最近のSONYはデバイスは分野ごとに分社化を進めるとのことですが、
だからこそソフト分野は統一的にコントロールして欲しいですね。本社から

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(2)
関連記事

最近よく読まれてます

VAIO S11、S13に、第8世代Coreプロセッサー搭載!「ALL BLACK EDITION」も!!!(法人モデルもあり)

VAIO S11、S13に、第8世代Coreプロセッサー搭載!「ALL BLACK EDITION」も!!!(法人モデルもあり)

VAIO S11 ソニーストア価格104,800円+税~ VAIO S13 ソ...

ソニーCES2018<ノイキャン防滴の左右独立型ワイヤレスWF-SP700N>

ソニーCES2018<ノイキャン防滴の左右独立型ワイヤレスWF-SP700N>

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700N 6月発...

APS-C Eマウントズームレンズ「18-135 F3.5-5.6 OSS」

APS-C Eマウントズームレンズ「18-135 F3.5-5.6 OSS」

デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL18135 2018年2月2...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ