« コンパクトな、アトモスリビングシアター♪BGMシステム付き!!! | メイン | ドコモ版Xperia X Performanceアップデート。画面回転時の不具合改善。と、最近の不満。。。 »

2016年8月 8日

"I like it." PCな、VAIO C15まとめ。。。

c15_main_2_160706

VAIO C15(VJC1511)ソニーストア価格66,800円+税~
(イエロー/ブラックのみ、9月1日(木)9時~先行予約販売開始予定)

ソニーストア VAIO C15

驚きの発表から、2週間。
VAIO社VAIOといえば、ディズニーコラボなどをのぞくと、ブラックorシルバーというシックなイメージで、さらに、ビジネスマン向けといった印象が強い。
そこへ、カラフルなVAIO C15の発表に、誰もが驚いたのでは?
4色のカラバリ、しかも、非常に個性的なツートンカラー。
質感が結構高いから、それなりのお値段かと思いきや、驚きの価格設定。
スペック推しではなく、デザイン重視とわりきり、ネーミングも「Colorful」や「Casual」から取ったという、VAIO C15。従来のVAIO社VAIOとは異質なVAIOなのだ!

●早速、従来とは違う客層から、反響が!

20160726_092647

とにかく、従来のVAIO社VAIOにはない、このライトカジュアルなVAIO C15。異質すぎて、ある意味大きな反響が。
ところが、反応したお客様は、これまでVAIO社VAIOを支持してくれていた方々とは、全く違う。

基本、i7っすよね!メモリーは8GB、できれば、16GB欲しいっすよね。HDD?いや、むりっしょSSD必須っしょ?

こういった方々とは真逆の反応。

「お客様、このVAIOは、軽量コンパクトにも関わらず、処理速度も早く・・・」

こんなご説明をすることが多い、当店店頭のVAIOコーナー。
が、VAIO C15のコーナーでは、こんな説明は禁句。処理速度なんてことは気にされない。CPUも、メモリーも、ハードディスクというワードすら禁句^^;

「かわいいでしょ?」
「お部屋の雰囲気にあうのは、どのカラーリングですか?」

むむむ。こんな舌噛みそうなトークが、結構、うけがいい^^
ひょっとすると、展示機は、電源切っててもいいのかもしれない^^;

個性のないパソコン、特長のないパソコン、、、それらは、VAIO社で作らなくてもいい。やはり、VAIO社が作るVAIOは、いろんな意味でも、尖ってないと。

このVAIO C15。デザインに振り切ったコンセプト。すでに、そっち方面のお客様からは、ある程度の評価を得られたと言ってもいいのかもしれない。。。

●デザインPCとして?2nd PCとして?

★デザインPCだから、見た目が命!

img_maintext

VAIO社VAIO全体を通してのコンセプト「快」を追求。これは継承しつつ、ホームユースを強く意識し、リビングや書斎に合うようなデザインに。

実際、公式サイトでは、

20160726_092558

20160726_092756

20160726_092910

20160726_093018

各カラーリングごとのイメージを演出している。

これらイメージ写真を見て、心クラッ!なら、それはまさに、、、You 買っちゃいなYO!

DSC05070

DSC05075

DSC05076

DSC05080

↑どのカラーリングも、表面キラッキラなのだ!ピカピカして、華やかだ!

パソコンが遅くてイラッ!って感じたことがないなら、スペックいじらずにベーススペックのまんまの、66,800円+税でどうぞ。一応、office、転ばぬ先の杖のワイド保証(故障だけではなく、落下や水ぬれ、火災といった事故に対しても無償修理対応)くらいは、検討するのがよろしいかと。

さらっとメールチェックして、ちょちょいとWeb見て。電源オフでも絵になるVAIO C15は、ライトユースには、まさにうってつけのPCなのだ。

★2nd PCとしてなら、用途をしっかりと決めて!

DSC_1379

メインPCとして、VAIO Zクラス持ってる人には、どんなPC見ても、スペックがプアに感じるはず。が、用途を限定して使用するなら、2nd PCとして、VAIO C15を使うのも面白いかも。
↑当店では、USBヘッドホンアンプの、「UDA-1」が発売されたときから、あの伝説のVAIO P様をハイレゾ専用PCとして、展示している。
VAIO C15は、このP様よりもずっとお安いし^^、+5,000円で、HDDを500GB→1TBへと増量することもできるし。P様の非力なCPUですら、無線関係をオフっとけばハイレゾ再生できるから、VAIO C15なら、Celeronだって、十分OK。

また、1TBあれば、写真専用PCにしても面白そう。常時、BRAVIAなど液晶テレビにHDMI接続しておけば、写真鑑賞用としても活躍できる。もちろん、撮影した動画の再生機としてもよさそう。ただし、注意しないといけないのが、HDMI出力は、フルHD解像度。4K出力には非対応。

SSD搭載VAIOオーナーなら、大容量2nd PCとしていいのでは?

●そうはいっても、最低限のことは理解しとこー

見た目に一目惚れして、買ったはいいけど、あれ?やりたいことができない?;;
なんてことにならないように、最低限のことは理解しとこー

大切なのはインターフェース。これも、禁句のワードのひとつ^^;

どんな接続端子がついているか?ってこと。

if_2

↑側面に、、、USB3.0×2(1つは充電対応)、HDMI、LAN、ヘッドホン、マイク。
左側面に、、、DVDドライブ、そしてなぜか、USB2.0×2
ブルーレイは選べないのでご注意を。

一通りのものはついているとは思うけど、アナログ出力端子(D-sub端子)はついてないので。

if_1

↑SDカードスロットはあるけど、メモステスロットはなし。(もう、何年も前からそうだけど)

if_3

↑タッチパッドは、クリックボタンが独立して昔ながらの2ボタン式。
キーピッチは、余裕の19mmで、さらに、テンキーも搭載。

if_4

↑バッテリーは、脱着式。

●まとめ

見た目を気に入った、ライトユースな方には、ヒジョーにオススメ。
価格が安いものは、作りや見た目もチープだったりするが、それらよりは、ちょっとお高いかもしれないけど、それに見合った、いや、それ以上の美しい外観を手にすることができる。それが、VAIO C15。
自分の好みや、部屋の雰囲気などにあわせて、4つのカラバリからチョイス!

また、それほど見た目は気にしないけど、チープすぎるのもちょっと・・・という、ハイスペックPCオーナーには、2nd PCとしておすすめ。おしゃれな大容量パソコンとして、VAIO C15は、案外はまるかも?

-----------------------------------------------------

calltencho_2016-7-26_10-3-55_No-00

↑数量限定早い者勝ちで、オリジナルペアマグカップをもらえちゃう。
製品に同梱して発送してくれるそうだ。。。

-----------------------------------------------------

ソニーストア VAIO C15

↑ご注文や詳細はこちらで!

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

待望のドルビーアトモス対応サウンドバー「HT-ST5000」がやってきた!

待望のドルビーアトモス対応サウンドバー「HT-ST5000」がやってきた!

ドルビーアトモス対応サウンドバー HT-ST5000 ソニーストア価格159,...

「α7RⅢ」と、「SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)」がやってきた。

「α7RⅢ」と、「SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)」がやってきた。

α7RⅢ ILCE-7RM3 ソニーストア価格369,880円+税 >製品ペー...

α7RⅢ、SEL24105G、ソニーストア大阪実機レポート。

α7RⅢ、SEL24105G、ソニーストア大阪実機レポート。

一昨日、展示解禁となった、α7RⅢと、SEL24105G目当てに、ソニーストア...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ