« VAIO Z LINE、S11、S14、S15、C15、、、期間限定キャンペーンスタート!11月1日(火)9時まで! | メイン | USBポータブル電源2機種、発表されてた。。。 »

2016年9月30日

αレンズ FE 70-200mm F2.8 GM OSS 「SEL70200GM」と2Xテレコン SEL20TCの開梱と、ちょっと試し撮り。

DSC00100

FE 70-200mm F2.8 GM OSS(SEL70200GM)ソニーストア価格299,630円+税

ソニーストア

2Xテレコンバーター SEL20TC ソニーストア価格57,130円+税

ソニーストア

当店でご注文のお客様で、発売日の今日、ゲッツできた方は、たったお一人。
その方のご厚意で、開梱から、ちょっと試し撮りまで、取材させてもらった。。。Kさん、いつもありがとうございます。(特に、さしいれスイーツ♪)

DSC00102

Kさん、、、撮影すべき被写体&日時が決まってるため、迷わず、レンズ本体と、2倍テレコンを一緒に、ぽちっと。(1.4倍は、10月28日(金)発売)

DSC00101

国内発表のあった9月26日(月)時点で、3ヶ月納期と告知されていたとおり、ソニーストアでの注文ですら、その日のうちに3ヶ月お届けとなった模様。発売日ゲッツできた人は、相当ラッキー。

DSC00103

↑レンズ、テレコンともに、もちろん、キャリングケース付属。

DSC00104

↑カメラのケースは、底だけ違う素材で、滑り止めになってる。

DSC00105

↑いつもどおり、上下がばっと広く開く。

DSC00107

↑実際目にしてみると、仕様の数字よりは、コンパクトな印象だ。

DSC00115

↑α7RⅡにセットしてみた。こうやってみるとやっぱりでかいけどねー。構えてみたら案外、重量は気にならない。

DSC00110

↑気になる三脚座。

↓公式HPでは、こう説明されてるが・・・。

αレンズ初の着脱式三脚座を採用

三脚にレンズを装着した状態から、素早く手持ち撮影に切り換えられる着脱式の三脚座を採用。縦横構図を容易に変更できるリボルビング機構や、レンズの脱落を防止するロック機能を備えています。さらに、三脚座の突起部を分離できるため、持ち運び時の収納性も向上します。

実物見てようやく納得。
まず、三脚座は、脱着可能で、そのロックは、↑ネジと、ボタン式のツメの、2段式になってる。。
三脚から脱着を頻繁に繰り返す場合は、ネジを緩めたままにして、ボタンでさっとリリースできる。普段は、ネジで、がっちりとロックしておく。そんな感じかと。使い勝手をよく考えられてる。

DSC00109

そして、リボルビング機構。三脚座がレンズに対してクルクル回転することで、三脚にとりつけたまま縦位置横位置を簡単に変更できる。ダイヤルネジでロック解除する。リボルビング機構と大げさなネーミングしてるだけに、従来のαレンズとは段違いのスムースな回転。金属同士がこすれるような「あの感じ」ではなくて、ヌルヌルっとした滑らかな動き。好感触っす。

DSC08059_1

DSC08060_1

↑ズーミング操作もいい感じ。左手親指一本の稼働範囲だけで、70-200の全域を操作できる。フォーカスもズームもインナーだし、使い勝手いい。

DSC08052

DSC08052_1

↑フォーク部分を拡大してみてみると、非常によく解像してるのがわかる。

70-200 F2.8、、、1本あると便利なレンズ。その上、安心のGMクオリティ。
GMらしい、高い解像感と美しいボケの両立。うん、、、こりゃぁ、当分、品薄は続くな。。。

-----------------------------------------------------

つづいて、2倍テレコン。

DSC08055

↑Just earオーナーにはわかりやすいサイズ比較かと^^;

DSC08056

DSC08057

DSC08058

↑見ての通りの構造なので、現時点では、70200GMレンズ専用。

DSC08062

↑後玉が、こんな風にへっこんでるから、このテレコンが使える。対応機種以外に使おうとすると、場合によっては、後玉を傷つけることになるから要注意。

DSC08064

↑装着したところ。さらに長くなるけど、特に違和感なく使える印象。

DSC08066

↑早速、試し撮り。2倍テレコン装着でも、最短撮影距離は変わらないから、トリミングなしでも、最大望遠でここまで寄れる。さすがに、テレコンなしと同等のクオリティというわけにはいかないが、Aマウントのやつに比べると、かなり優秀。F値は、元の2倍の5.6~になる。

200mm×2で、400mm。APS-C撮影で600mmにするのも面白いかも。

-----------------------------------------------------

ってことで、買ったばかりなのに、快く取材させてもらった、Kさんに改めて感謝。

未だに、店頭展示解禁日は未定なので、しばしお待ちを。
今日現在では、ソニーストア各店舗では、実機展示しているそうだ。。。

-----------------------------------------------------

レンズ詳細はこちら

撮影サンプルページはこちら

1.4倍テレコン詳細はこちら

2倍テレコン詳細はこちら

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

待望のドルビーアトモス対応サウンドバー「HT-ST5000」がやってきた!

待望のドルビーアトモス対応サウンドバー「HT-ST5000」がやってきた!

ドルビーアトモス対応サウンドバー HT-ST5000 ソニーストア価格159,...

「α7RⅢ」と、「SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)」がやってきた。

「α7RⅢ」と、「SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)」がやってきた。

α7RⅢ ILCE-7RM3 ソニーストア価格369,880円+税 >製品ペー...

α7RⅢ、SEL24105G、ソニーストア大阪実機レポート。

α7RⅢ、SEL24105G、ソニーストア大阪実機レポート。

一昨日、展示解禁となった、α7RⅢと、SEL24105G目当てに、ソニーストア...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ