« 発売から何ヶ月もたつものの売れ続ける、ソニー製ヘッドホン製品。MDR-1000X、MUC-M2BT1、MUC-M12SB1。。。 | メイン | 小型軽量「FE 85mm F1.8(SEL85F18)」、電動ズーム「E PZ 18-110mm F4 G OSS(SELP18110G)」、電波式ワイヤレス「HVL-F45RM」 »

2017年2月 8日

FE(フルサイズEマウント)初の、STFレンズ「SEL100F28GM」見参!AF対応、マクロ域切り替え機能、手ブレ補正、GM、コスパ高し!盛り盛り仕様!

SEL100F28GM

STFレンズ FE 100mm F2.8 STF GM OSS(SEL100F28GM)「定価」188,000円+税
2017年2月14日(火)10時、ソニーストア先行予約販売開始予定
発売は、4月予定

詳細や、ソニーストア販売価格はこちらで後日わかる

だれもが認める、美しいボケを表現する、STFレンズ。
αレンズでは唯一、Aマウント用として135mm F2.8 [T4.5] STF(SAL135F28)が発売されている。STF+位相差AFは技術的に難しいこともあって、MFのみだが。

今回発表された、FE用STFレンズは、AF対応!(当然、Eマウント用なので位相差AFには非対応で、像面位相差AFとコントラストAFの両方に対応)、さらに、光学式手ブレ補正、マクロ域切り替え機能も搭載で、、、GMブランド。

猛烈に期待できそうなレンズなのだっ!

●FE 100mm F2.8 STF GM OSS(SEL100F28GM)基本スペック

焦点距離:100mm
レンズ構成:10群13枚(APDエレメント含まず)
画角:24°(APS-Cでは16°)
開放絞り:F2.8(T5.6)
最少絞り:F11(T22)
絞り羽根:11枚(円形絞り)
最短撮影距離:0.85m(マクロ切り替えリングにより、0.57m)
最短撮影倍率:0.14倍(マクロ切り替えリングにより、0.25倍)
※AマウントSTFレンズは、0.25倍
フィルター径:72mm
手ブレ補正:レンズ内手ブレ補正
フードタイプ:丸型バヨネット式
外形寸法:85.2mm(最大径)×118.1mm(長さ)
質量:700g

マクロ切り替えリングにちょっとざわついてしまったが、機能オンにしても0.25倍と、AマウントSTFと同じ倍率なので、ちょっとだけ残念かな。

-----------------------------------------------------

さて、改めて、、、STFについて

STF=Smooth Trans Focus

STFレンズには、普通のレンズにはない、「アポタイゼーション(APD)光学エレメント」という、特殊なフィルターが内蔵されている。

y_SEL100F28GM_lenscomposition

↑水色が、アポダイゼーション光学エレメント

アポダイゼーション光学エレメントは、一種のNDフィルター。レンズ全体ではなく、周辺にのみ配置され、絞りリングにより、T5.6-22の間で、無段階で調整ができる。これにより周辺のみ光量が少なくなり、ボケ像も周辺にいくほど薄くなる。これに対し、通常のレンズでは、フォーカスははずれてボケてはいるものの、「周辺の光量は中心と同じ」。STFレンズのほうが、スムーズできれいなボケになるわけだ!2線ボケや、口径食も皆無という特長も。
ボケにこだわるのがソニーレンズの特長だが、その中でも、頂点に君臨する、最強ぼけ味のレンズが、STFレンズなのだ。

-----------------------------------------------------

つづいて、、、AマウントSTFにはない、オートフォーカス機能について

original_SEL100F28GM_DDSSM

以前、とある方に、STFは位相差AFが技術的に難しいと聞いた。
じゃぁ、コントラストAFならできるんすね?と質問を返した記憶があるが。
(実際、他社では、発売されてるけど)

今回のSTFレンズは、Eマウント用ってことで、コントラストAFと像面位相差AF(対応機種のみ)の両方に対応。
DDSSM(ダイレクトドライブSSM)により、フォーカスレンズを駆動する。
高速・高精度AFが可能になっている。

Aマウント STFレンズでは、MFのみだったため、、、とにかく、繊細なフォーカス操作が必要なときなどは、、、「息を止めて」撮影したものだが・・・^^;
これで、より一層手軽にSTFレンズでの撮影を楽しめるようになる!

-----------------------------------------------------

手ブレ補正と、マクロ域切り替え機能について

α7Ⅱシリーズでは、ボディ内の5軸手ブレ補正とレンズの手ブレ補正でさらなる効果がある。

original_SEL100F28GM_macro-ring

マクロ域切り替え機能は、、、レンズ根元に搭載されたリングを操作することで、最短撮影距離0.85m←→0.57mを切り替えできる。最大撮影倍率は、0.14倍←→0.25倍になる。

-----------------------------------------------------

GMの称号!

STFなので、ツァイスはありえないが、まさか、Gじゃなく、GMになるとは!
既発売中の、GMレンズ群は、高い解像力と、美しいボケで、定評があるが。
STFレンズならではの、さらなる美しいボケが加われば・・・

シャープな描写と息をのむ柔らかなぼけ味を追求した、中望遠単焦点STFレンズ

↑ソニーオフィシャルサイトに描かれてるとおり、興奮の撮影が可能になるだろう。

y_SEL100F28GM_main

解像度変更前の、ソニーさんオフィシャルサイトの作例直リンク

-----------------------------------------------------

calltencho_2017-2-8_14-59-33_No-00

すでに、α Universeでは、CP+への出展品が、告知されている。、

α Universe CP+について

calltencho_2017-2-8_15-0-4_No-00

↑先ほどチェックしたところ、早速、会場にて「お試しいただけます」とのこと。

CP+開催初日の23日午前中のプレスタイムに、ご招待いただいているので、真っ先に試し撮りしてみたいと思う。今から、ワクワクだっ!

-----------------------------------------------------

おそらく、発売直後は、品薄になるであろう、FE 100mm F2.8 STF GM OSS(SEL100F28GM)。早めに入手するなら、ソニーストアでの解禁ダッシュポチッを!!!

決戦の日は、「2017年2月14日(火)10時」ソニーストア先行予約販売開始予定!

詳細や、ソニーストア販売価格はこちらで後日わかる

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
不動の人気!クラムシェルモデル
広角からズームまでこだわり表現を実現。αレンズ
高品質ヘッドホンMDRシリーズ新発売!
スマートフォン関連商品
スマートフォンに見てるだけでも楽しいアイテム。ソニー製品コンプリート!
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

XperiaのAndroid7.0アップデートでは、電源2回押しでカメラアプリ起動がデフォルトになっているっぽい。

XperiaのAndroid7.0アップデートでは、電源2回押しでカメラアプリ起動がデフォルトになっているっぽい。

「店長、、、電源2回押したら、カメラが起動するんだけど?」 お客様から、そんな...

ソニーストア札幌オープン!当日と前日プレオープン取材。。。

ソニーストア札幌オープン!当日と前日プレオープン取材。。。

4月1日(土)、ソニーストア札幌が、オープンとなった。 前日のプレオープンでは...

STFレンズ「SEL100F28GM」がきーたぁあ!

STFレンズ「SEL100F28GM」がきーたぁあ!

2月14日(火)に先行予約販売開始。本日発売の、STFレンズ「SEL100F2...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

カメラ関連

カメラ関連商品

オーディオ関連

カメラ関連商品

スマフォ,ファブレット関連

スマフォ関連商品

VAIO関連

VAIO関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ