« VAIO C15、広視野角フルHD液晶(アンチグレア)が、選択可能に! | メイン | レーザーディスクを楽しみたい、シンプル2wayシアター。。。 »

2017年3月24日

STFレンズ「SEL100F28GM」がきーたぁあ!

DSC09886

2月14日(火)に先行予約販売開始。本日発売の、STFレンズ「SEL100F28GM」。
翌日注文の方は、1ヶ月も納期が遅れるとなっていたものの、お客様情報によると、本日お届けになったという方が多いようで。ソニーさん、生産がんばってるっぽいん。

では、さきほど到着したばかりの、待望のSTFレンズ「SEL100F28GM」を、見てみよう。

DSC09887

↑上蓋開けてすぐにお目見えするのがキャリングケース。このクラスの高級レンズには、付属するのが恒例。

DSC09888

DSC09889

↑キャリングケースも、定番のデザイン。

DSC09890

↑マジックテープでペリッとフラップを開ければ、ダブルジッパーで、大きく開口する。そのため、レンズの出し入れはやりやすい。

DSC09891

↑ショルダーベルトも付属

y_SEL100F28GM_parts

DSC09893

↑100mmという、中望遠単焦点なので、それなりのサイズだが、、、

DSC09895

↑付属フード(ALC-SH147)をはずすと・・・

DSC09903

DSC09902

↑小さめボディなα7シリーズ本体に装着しても、案外、コンパクトなことがわかる。とりまわしはしやすい。

DSC09898

↑フィルター径は、72mm。マクロ域切り替え機能搭載のため、最短撮影距離表示も、0.57m/0.85mと、2種類表示されてるね。

DSC09900

↑フードつけると、なかなかの迫力だ。。。

では、店内だけど、試し撮りしてみた。

DSC09919

DSC09921

DSC09918

確かに、点光源の配置を意識しなくてイイのは楽。
また、点光源に限らず、四隅含めてどこに前後ボケがこようが、「自然」だから、失敗がなくて、撮影が楽。
ボケがきれーというのがSTFレンズの最大の特長なのは間違いないが、フレーム内どこにボケを持って来ても、はずれないから、それ以外の部分に集中できて、いいね。

さぁ、これから、桜の季節。。。STFでの桜の作品が、たーくさんαcafeにアップされるでしょー!楽しみぃ

-----------------------------------------------------

FE STFなど新型レンズ3種が、大幅に発売日前倒しに!「3月24日(金)」発売に決定!

FE 100mm F2.8 STF GM OSSと、FE 85mm F1.8の、作例展示はじめます。。。

<懺悔>これが本当のSTFの作例です・・・m(_ _)m

FE 100mm F2.8 STF GM OSSと、FE 85mm F1.8の作例と1stインプレ in CP+2017

「SEL100F28GM」ソニーストア先行予約販売開始直後の様子。。。

>2月14日(火)ソニーストア先行予約販売開始直前、AマウントSTFを使って、疑似体験。

FE(フルサイズEマウント)初の、STFレンズ「SEL100F28GM」見参!AF対応、マクロ域切り替え機能、手ブレ補正、GM、コスパ高し!盛り盛り仕様!

-----------------------------------------------------

Eマウント用レンズ SEL100F28GM ソニーストア価格172,500円+税
製品詳細

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
不動の人気!クラムシェルモデル
広角からズームまでこだわり表現を実現。αレンズ
高品質ヘッドホンMDRシリーズ新発売!
スマートフォン関連商品
スマートフォンに見てるだけでも楽しいアイテム。ソニー製品コンプリート!
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

超単焦点プロジェクター「VPL-VZ1000」の設置を考えつつ、専用RISHRAQについても検討してみる。

超単焦点プロジェクター「VPL-VZ1000」の設置を考えつつ、専用RISHRAQについても検討してみる。

先日のブログのつづき。超単焦点プロジェクター「VPL-VZ1000」発売延期の...

XperiaのAndroid7.0アップデートでは、電源2回押しでカメラアプリ起動がデフォルトになっているっぽい。

XperiaのAndroid7.0アップデートでは、電源2回押しでカメラアプリ起動がデフォルトになっているっぽい。

「店長、、、電源2回押したら、カメラが起動するんだけど?」 お客様から、そんな...

根強い人気「VAIO Z 2016年モデル」、総集編。

根強い人気「VAIO Z 2016年モデル」、総集編。

今年2016年1月27日にVAIO社VAIO Zの2世代目として生まれ変わっ...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ