« <ソニーストア札幌>スペシャルトークイベント カッコ良く撮るか?カッコ良く聴くか? カメラのプロ VS ヘッドホンのプロ 明日4月23日(日)開催! | メイン | <ソニーストア札幌>5月20日(土)は、ウォークマンWM1、MDR-Z1Rの開発者トークショー!事前予約開始!VPL-VW5000体験会も! »

2017年4月23日

<祝>VAIO社、業績V字回復。。。

20090115typep01

↑いろーんなモデルあったけど、VAIOが輝きまくって、まぶしすぎるくらいだったときの象徴である、VAIO typeP

YOMIURI ONLINE「ソニーが売却したVAIO、「V字回復」のワケ」

↑こちらの記事で、VAIO社が黒字化という、まさに業績が「V字回復」した話を、VAIO社大田社長へのインタビュー形式で掲載してる。

赤字部門としてソニーから売却という形で切り離され、初年度は20億の赤字。そこから、わずか1年で黒字化。素直におめでとう!と言いたい!

一応、販売店として、ある程度の状況は把握してるつもりだけど、この記事を読むと、いろいろ考えさせられることが。。。

・一般向けの販売がメインだったソニー時代のVAIO。VAIO社では、一転、法人向けに舵取りをした。結果、現在では、一般向け3:法人向け7という、売上割合になってるそうで。
→ま、まじか?いつの間に、法人メインになったんだ?

・また、EMS(受託生産)事業にも力を入れ、様々な企業からの依頼で、製品の設計生産修理までを請け負っているそうで。
→よその製品作るのもいいけど・・・

・3代目にしてやっと花開いたらしい、スマホ事業。1代目は言うまでもなく、2代目もOSが残念で、3代目のAndroid化でようやくといった印象。社長曰く「大変好調」とのこと。
→値段一気に下げたしなぁ。手放しで喜んでいいんだろうか。っていうか、スマホ作るのもいいけど・・・

・PC、EMSにつづく、第3の事業を進めている。
→まだ、VAIO以外に事業はじめるのか?

というような、内容。(店長野田の心の叫びが漏れてるけど・・・)
VAIOファンとしては、VAIO社自体が好調なのはそりゃぁうれしい限り。
ただね、、、パソコンの「VAIO」が、我々一般ユーザー、VAIOファンにとっては、好調とは言い難い。もう、時が止まってるかのように、モデルチェンジも、新モデル登場もないし。モデルチェンジされまくるのもあれだけど、これだけ変化がないと、他社モデルとの比較では、少しずつ輝きがなくなっていくのは当たり前で。

「法人モデルがメインのパソコンだから、モデルチェンジ頻度は落ちる」

やっぱり、法人の売上の方がメインになっちゃったから、そうなっちゃうんだろうねぇ。法人モデルと一般向けモデルを、バシッと分けるのは・・・コストかかって儲からないんすかねぇ。業界的にも、一般向けモデルは厳しいって言うしねぇ。
なんだか、悶々としちまう・・・。

VAIO Zフルモデルチェンジお願いします。

VAIO P復活お願いします。

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

待望のドルビーアトモス対応サウンドバー「HT-ST5000」がやってきた!

待望のドルビーアトモス対応サウンドバー「HT-ST5000」がやってきた!

ドルビーアトモス対応サウンドバー HT-ST5000 ソニーストア価格159,...

「α7RⅢ」と、「SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)」がやってきた。

「α7RⅢ」と、「SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)」がやってきた。

α7RⅢ ILCE-7RM3 ソニーストア価格369,880円+税 >製品ペー...

α7RⅢ、SEL24105G、ソニーストア大阪実機レポート。

α7RⅢ、SEL24105G、ソニーストア大阪実機レポート。

一昨日、展示解禁となった、α7RⅢと、SEL24105G目当てに、ソニーストア...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ