« リーズナボーなバランスケーブル、MMCX用「MUC-M12NB1」と、MDR-1A、h.ear on用「MUC-S12NB1」当店展示開始!実機レビュー! | メイン | SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その1/3<2017年モデルBDレコ接続編> »

2017年7月14日

『FE 16-35mm F2.8 GM』 SEL1635GM、『FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS』SEL100400GM、発売日は7月28日(金)。ソニーストア先行予約販売開始!

calltencho_2017-7-14_10-15-5_No-00

『FE 16-35mm F2.8 GM』 SEL1635GM 8月予定 295,000円+税
製品情報とご注文

『FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS』SEL100400GM 定価320,000円+税
製品情報とご注文

本日10時、、、FE 16-35mm F2.8 GMと、FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSの発売日が、7月28日(金)と発表された。同時に、ソニーストアでの先行予約販売も開始となった。

SEL1635GM

FE 16-35mm F2.8 GM登場により、FEレンズでついに大三元レンズが出そろうことになり、発表時より、、、いや、、、その前のリーク情報のときから話題となっていたレンズ。

dai3gen

当初は、8月発売とされていたが、なんと7月28日(金)発売と、、、「お盆休みに間に合うじゃないかっ!」
ということで、前評判、話題性、、、そして、7月の発売ということで、人気が集中し、納期が心配だ。。。早めの注文をおすすめ。

-----------------------------------------------------

SEL100400GM

一方、FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSは、FEレンズ初の400mmレンズということで、こちらも注目度が高いレンズ。GMレンズブランドでの登場ということで、期待大。また、400mmながら、最短撮影距離が0.98mということで、望遠マクロも楽しめるというのもポイント。

-----------------------------------------------------

※ソニーストア各店舗での先行展示は、明日7月15日(土)から!

-----------------------------------------------------

『FE 16-35mm F2.8 GM』 SEL1635GM 8月予定 295,000円+税
製品情報とご注文

『FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS』SEL100400GM 定価320,000円+税
製品情報とご注文

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その3/3<nasne編>

SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その3/3<nasne編>

●nasne(1TB)ソニーストア価格22,000円+税 >nasneのページ...

SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その2/3<SeeQVault Player Plusで、PC再生編>

SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その2/3<SeeQVault Player Plusで、PC再生編>

SeeQVault Player Plus 14日間体験無料 ソニーストア価格...

SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その1/3<2017年モデルBDレコ接続編>

SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その1/3<2017年モデルBDレコ接続編>

>I-O DATA HDD ポータブルハードディスク 2TB テレビ録画/Se...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ