« 待望のドルビーアトモス対応サウンドバー「HT-ST5000」がやってきた! | メイン | 12月の「PS VR特別体験会」は、『Spider-Man: Homecoming - VR Experience』だっ! »

2017年11月27日

もどきじゃないっ!本物のネイティブ4Kパネル搭載で、手に届きそうな価格のプロジェクター「VPL-VW245」

VPL-VW245_b_top

ネイティブ4Kプロジェクター VPL-VW245 ソニーストア価格494,880円+税

ソニー

告知が遅くなってしまったけど、当店シアタールームに、待望のネイティブ4Kプロジェクター「VPL-VW245」を展示中!

当店施工第1号の事例

DSC07960

↑ソニーの4Kプロジェクターシリーズ中、末っ子とは言え、、、迫力サイズ。。。
お持ち帰りなら、車をおすすめ。(比較用に、テレビのリモコンを)

DSC07962

↑付属リモコンは、、、これまでの4Kプロジェクターに付属してたモノとは違い、、、FOCUS、SHIFT、ZOOMボタンがなくなった。コスト削減のためか?
が、これまでのリモコンのそれらボタンは使えるという。。。LIGHTボタンは継承されているので、暗闇でもリモコン操作はしやすい。また、ソニーのプロジェクターではおなじみの、画質プリセットボタンの、FILM1&2、REF、TV、、、なども搭載。環境の変化、視聴する映像種、、、などにあわせて、最適な画質を選んで視聴するのが楽しい。USERボタンもあるので、オリジナルプリセットをメモリーすることもできる。

DSC07963

↑同時に発表された上位モデルの、VW745もそうだが、、、レンズまわりはシンプルなブラックに。(既発売のVW535などは、、、高級感あるゴールドだった)

DSC07964

↑天面は、マットブラック。ざらざら加工。天吊時には、底面になるわけで、光の反射が抑えられて、イイ!

02

が、リビングでは、本体カラーブラックは、威圧感もあるから嫌だ!って人が多い。そんな人向けに、ホワイトカラーもラインナップされてる。

DSC07965

↑背面は、なんにもない。接続端子がなくケーブルがジャマにならないため、視聴距離を最大限確保できる。(電源端子は、奥まったところなので影響なし)

DSC07966

↑レンズに向かって左側面に端子類はまとめて配置。HDMIは2系統で、どちらもHDCP2.2対応なので、4K映像入力も安心。

DSC07967

↑レンズに向かって右側面に、操作ボタン類がまとめて配置。
上下左右ボタンや、レンズ調整するための、レンズボタンももあるので、ここだけで一通りの操作は可能。

ということで、現在、当店では、100インチ、120インチ、150インチのスクリーンを使い、4K映像を堪能できる。
VPL-VW245は、ネイティブ4Kパネルを搭載しつつも、実売50万円切りとなった、はじめてのプロジェクター。

肝心の映像も、、、さすが、ネイティブ4Kパネル!4K映像の圧倒的な情報量をもれなく、しっかりとスクリーンに投影してくれる。とーっても奥行を感じられ、スクリーンの中に入って行けそうな錯覚すら・・・。

DSC07970

↑現在、当店シアタールームでは、旧型ながらも、上位モデルとなる、VW515と一緒に、ダブル展示中。

-----------------------------------------------------

●4Kプロジェクターセミナー

4Kプロジェクターセミナーでは、新発売のHDR対応ネイティブ4Kパネル搭載「VPL-VW245」と、4K Ultra HD ブルーレイプレーヤー「UBP-X800」を使い、圧倒的な高画質をご覧いただきます。
講師として、ソニーより、プロジェクター担当の成田氏をお招きし、熱く語っていただきます。

開催日:12月3日(日)
開催時間:1回目11時~12時、2回目14時~15時

当日は、ホームシアターインストーラーである、店長野田も参加しているので、その場で、ホームシアター&BGM全般のご相談も承ります。

4Kプロジェクター試聴会

ご予約はこちらから

※飛び込み参加も大歓迎ですが、ご予約優先のため、立ち見になる場合もありますm(_ _)m

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

待望のドルビーアトモス対応サウンドバー「HT-ST5000」がやってきた!

待望のドルビーアトモス対応サウンドバー「HT-ST5000」がやってきた!

ドルビーアトモス対応サウンドバー HT-ST5000 ソニーストア価格159,...

「α7RⅢ」と、「SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)」がやってきた。

「α7RⅢ」と、「SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)」がやってきた。

α7RⅢ ILCE-7RM3 ソニーストア価格369,880円+税 >製品ペー...

α7RⅢ、SEL24105G、ソニーストア大阪実機レポート。

α7RⅢ、SEL24105G、ソニーストア大阪実機レポート。

一昨日、展示解禁となった、α7RⅢと、SEL24105G目当てに、ソニーストア...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ