« VAIO社VAIOアップデート。Intel Graphics Driverにセキュリティ脆弱性あり。 | メイン | 困ったときの、完全シャットダウン »

2017年12月16日

Xperiaのなにがいけないんだろう?

si-SOY2017-01

「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2017」

ITmedia Mobileさんによる、↑こんなのがあるんすね。知らなかった。

ITmedia Mobileさんによると、

審査の対象となるのは、2016年12月1日から2017年12月10日までに発売したスマートフォン。選考委員とITmedia Mobile編集部がそれぞれ5機種を推薦し、その中で特に人気のあった10機種をノミネート機種として選定しました。

とのこと。
これから、その選定された10機種をさらに吟味して、2017年のナンバー1スマホを決めるようだ。

このニュースを知った瞬間、、、Xperiaって今年何機種発表されたっけ?ひょっとしたら、10機種中半分くらいランクインしてたりとか?(にやにや

なんていう、井の中の蛙的な考えを持ってしまって、超はずかしいったらありゃしない。というのも・・・

  • Galaxy S8(サムスン電子/NTTドコモ、au)
  • HUAWEI P10 lite(ファーウェイ・ジャパン/SIMロックフリー)
  • AQUOS R(シャープ/NTTドコモ、au、ソフトバンク)
  • iPhone X(Apple)
  • Apple Watch Series 3(Apple)
  • Moto X4(モトローラ/SIMロックフリー)
  • Galaxy Note8(サムスン電子/NTTドコモ、au)
  • AQUOS sense(シャープ/NTTドコモ、au、UQ mobile)
  • MONO MO-01K(ZTE/NTTドコモ)
  • HUAWEI Mate 10 Pro(ファーウェイ・ジャパン/SIMロックフリー)

↑最終選考の10機種はこれ。

え、Xperiaは、どこよ?

おかげさまなのかなんなのか、、、自分の周りは、ほぼXperiaで、たまにiPhone。日々、Xperiaまみれの生活。自分のデスクの周りには、Xperiaがごろごろと転がってるし(すみっこに、深い冬眠中のVAIO Phone^^;)

ところが、世間では、こういう評価なのか?おじさん超ショックっすよ;;

じゃぁ、ここで、問いたい。

「Xperiaのなにがいけないのさ?」

デザインは、どこも似たり寄ったりになってるスマホ業界。東京出張で、山手線乗ってて、あ、あの人もXperia!と思ったら、似たような見た目の他メーカーのだったり。

Xperiaは、世界トップクラスのカメラセンサーメーカーであり、カメラメーカーでもあるソニーのスマホだけど、カメラ性能が群を抜いて良いわけでもないし。

Xperiaは、世界トップクラスのDAP(デジタルオーディオプレイヤー)メーカーであるソニーのスマホだけど、DAP性能が群を抜いて良いわけでもないし。

スマホって、デザインと、カメラ性能と、音楽性能って、結構重要だよね?
あれ?Xperiaは・・・?

ソニーのしがらみから解き放たれれば、自由な設計ができて・・・なんていう人もいるけど、それじゃぁ、Xperiaじゃないし^^;
しらがみととらえず、世界有数の映像音響ITメーカーであるソニーの技術を、全部盛りして作れると考えれば、すんごいXperiaって作れないもんなのか?

Xperiaウォークマンだとか、Xperia BRAVIAだとか、Xperiaサイバーショットαだとか、、、もう、ソニーの技術ごった煮の、とんがりまくったの出しちゃえばいいじゃん。えーい、XperiaウォークマンBRAVIAサイバーショットαっていう、超全部盛りでいいよ!Gマスターの望遠レンズとかも、つけちまえ!

ソニモバ解体して、Xperiaのブランドを自由にソニーグループで使えるようにして、あっちこっちの部署からいろんなXperia出すのも面白そうじゃないか。最近じゃ、ソニモバ以外でAndroid扱ってる部署増えてきてるんだから、作れるっしょ?

超Xperia好きなだけに、、、あー、なんか、イライラもやもやするわぁ・・・

※愛機Xperia X Performanceもそろそろくたびえてきたので、2月あたりにデザイン一新という噂の新Xperiaに買い換えよう。しかし、こんなに長く使ったXperiaはじめてだわ。

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

待望のドルビーアトモス対応サウンドバー「HT-ST5000」がやってきた!

待望のドルビーアトモス対応サウンドバー「HT-ST5000」がやってきた!

ドルビーアトモス対応サウンドバー HT-ST5000 ソニーストア価格159,...

「α7RⅢ」と、「SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)」がやってきた。

「α7RⅢ」と、「SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)」がやってきた。

α7RⅢ ILCE-7RM3 ソニーストア価格369,880円+税 >製品ペー...

α7RⅢ、SEL24105G、ソニーストア大阪実機レポート。

α7RⅢ、SEL24105G、ソニーストア大阪実機レポート。

一昨日、展示解禁となった、α7RⅢと、SEL24105G目当てに、ソニーストア...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ