« ソニー CES2018 プレカンファレンスは、明日1月9日(火)10時から。 | メイン | ソニーCES2018<MDR-1AM2> »

2018年1月 9日

ソニー CES2018。。。

calltencho_2018-1-9_19-52-25_No-00

calltencho1

本日、CES2018に、ソニーが出展!
国内ソニーでも、その内容をプレスリリースにて公開した。

ソニーからの情報だと心もとないんで、各メディアさんの情報が出そろってから、明日のブログでじっくりまとめるんで、今日はさわり程度で。

calltencho_2018-1-9_21-50-43_No-00

現行A1シリーズ同様に、Android TV、X1 Extreme、画面スピーカーのアコースティックサーフェスも搭載。A1シリーズと違うのは、スタンド。A1シリーズは少し後方へ倒れて、ナナメスタンドで立っていたが。A8Fシリーズは、一般的なスタンドで直立したスタイル。壁掛け時には、A1シリーズより薄くなると思われる。

サウンドバー2種。3.1chでは世界初のアトモス対応「HT-Z9F」と、2.1chの「HT-X9000F」

4K UHDプレーヤーの下位モデル「UBP-X700」

左右独立型イヤフォンとしては、世界初のIPX4防滴対応の「WF-SP700N」など、スポーツタイプのヘッドフォンを合計3種。まだまだ発売継続だろうと思ってた、大ヒット&ロングセールモデルの「MDR-1A」に、新型「MDR-1AM2」が発表。

Xperiaは、噂通り、フラッグシップモデルではなく、ミドルレンジのXperia XA2、XA2 Ultra。

calltencho_2018-1-9_22-21-12_No-00

「Life Space UX」から、新しい4K超短焦点プロジェクター「LSPX-A1」。ウーハー含めた、スピーカーが内蔵される。

-----------------------------------------------------

ということで、さらっと見てみたが。
プレカンファレンスしょっぱなが、テレビからというのが、なんとも感慨深いというか。あれほど、赤字に苦しめられたテレビが、黒字化して、今や、プレカンファレンスのトップを飾る。。。
さらに、日本では、まもなく発売で、すっかりテレビなどでも報道されまくって、ニュートピックではないが、、、海外では初お披露目だったんだね、aibo。aiboの登場で、会場内歓声があがってたのが印象的だった。。。

2018年の最初の新製品お披露目としては、及第点かな。。。

-----------------------------------------------------

国内プレスリリース

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

待望のドルビーアトモス対応サウンドバー「HT-ST5000」がやってきた!

待望のドルビーアトモス対応サウンドバー「HT-ST5000」がやってきた!

ドルビーアトモス対応サウンドバー HT-ST5000 ソニーストア価格159,...

「α7RⅢ」と、「SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)」がやってきた。

「α7RⅢ」と、「SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)」がやってきた。

α7RⅢ ILCE-7RM3 ソニーストア価格369,880円+税 >製品ペー...

α7RⅢ、SEL24105G、ソニーストア大阪実機レポート。

α7RⅢ、SEL24105G、ソニーストア大阪実機レポート。

一昨日、展示解禁となった、α7RⅢと、SEL24105G目当てに、ソニーストア...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ