« 2月3日(土)、2月4日(日)は「店内改装のため売り尽くしセール」開催。その後、5日間工事のためお休み。。。 | メイン | 「α7Ⅱプレミアムキャンペーン」と「こども撮りはαにおまかせ ファミリーαキャンペーン」 »

2018年1月29日

<まもなく!>BriseAudioより、4.4mm変換ケーブル、今週中に正式発表予定!

calltencho_2018-1-29_17-34-3_No-00

本日、BriseAudio公式Twitterにて、待望の、「4.4mm変換ケーブル製品版」ができたと!!!!

「各パーツにこだわったため時間がかかった」と、そのクオリティに期待が持てるコメントも!!!

玄人な方々には余計なことだけど、一応、簡単に製品説明を。

4.4mm変換ケーブルと表現された今回のケーブル。
4.4mm5極プラグ(オス)のバランスケーブルを、各種プラグへ変換するためのケーブル。
これまでは、4.4mm5極ジャック(メス)が、存在しなかった(基板用はあった)。そのため、スマホなど、一般的な3.5mmステレオミニに変換ができず、ケーブルごと換えないといけなかった。めんどくさい;;ひんぱんな交換はイヤホン側のMMCXの耐久性も心配になるし。。。

calltencho_2018-1-29_17-39-13_No-00

↑ということで、このたび、4.4mm5極ジャックが某メーカー(現在のところ不明)から供給がはじまったと思われ、製品化!

変換先のプラグは、写真を見る限り、2.5mmバランス、3.5mmステミニ、3.5mm4極と思われる。

calltencho_2018-1-29_17-38-54_No-00

↑このジャックが世に出てくるのを、どれほど待ち望んでいたことか!

2.5mmは、ソニー製品には採用されてないので、ここでは置いといて。。。
3.5mmステミニは、もっとも普及している端子だけに、一番需要がありそう。
3.5mm4極は、ウォークマンZX2などのグラウンド分離接続に使われる。

ウォークマンZX300持って出かけるとき、当然、ケーブルは、4.4mm5極プラグバランスケーブル。ふと、スマホで動画見ようとイヤホンつなごうとしたら、、、プラグが合わない!じゃぁ、3.5mmステミニケーブルも持ち運ぶかっていうと、そこまでかさばるのはちょっと・・・。こんなとき、この変換ケーブルをそっとカバンに忍ばせておけば・・・(まぁ、USBDAC機能使えばいいんだけど)

とまぁ、バランス、アンバランスを、使い分けするのは今後も続くであろうから、この変換ケーブルは、是非、1本欲しいところ。。。

ブリスさん、正式発表を、心待ちにしてますよ!!!!

-----------------------------------------------------

コールオンラインショップ BriseAudio製リケーブル

●おまけ

XBA-N3BP付属の「バランスケーブル」単品販売開始しました。

↑思った以上に需要があって、びっくり。

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(0)
関連記事

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ