« 四国初のBriseAudioイベント!しかも、単独開催!さらに、会場は、当店1階イベントスペース「hut」! | メイン | VAIO Z クラムシェルモデルキャンペーン実施中!今だけ30,000円お得!(2018年8月30日(木)9:00まで) »

2018年8月 7日

α9の企画段階から、開発計画されていた、FE400F2.8GMレンズ。α Universeで開発陣が解説。

calltencho_2018-8-7_20-42-49_No-00

8月1日に公開された、α Universeの

「G Master」の設計思想や魅力を
開発陣が解説FE 400mm F2.8 GM OSS編

が、非常に興味深い!

ネタバレになるのもあれなので、詳しくはご紹介しないけど。

「開発コンセプト」からはじまり、「新開発AF」、「光学設計」、「メカ設計」について、開発者さん自身が、開設してくれている。

やはり、α9の存在が大きいんだねぇ。α9の企画段階から、このFE400F2.8GMレンズも開発計画されていたそうで。

img_18

↑マグネシウム合金が全面的に採用されている。。。

α9というプロフェッショナル向けのカメラでの使用を、強く意識しているというだけあって、こだわりがすごい。AF用のアクチュエーターで、使えるのものが世の中にないから、新開発したとか・・・

そんな開発の苦労がよくわかる、記事になっていて、面白くて一気読みしてしまった。

img_20

↑厳しい環境を想定した低温試験の一例

さすがに、気軽に買えるような金額ではないレンズだけど。
新開発された技術も含めて、このレンズの開発で培った技術が、今後のレンズ開発に活かされるであろうと、期待してしまう!

αファンなら、是非、ご一読を!

-----------------------------------------------------

FE400F2.8GMレンズ ソニーストア価格1,460,000円+税

-----------------------------------------------------

α Universe 「G Master」の設計思想や魅力を開発陣が解説FE 400mm F2.8 GM OSS編

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

専用ルームコンパクトシアター。

あ゛つ゛い゛ お気遣いいただいて、ガンガンにエアコンを効かせてくれた部屋だった...

プロ写真家セミナーの後、、、夜中に天の川撮影に行ってきた。

>店長野田のαcafe 昨日開催し、非常に好評だった、プロ写真家セミナー「たま...

コール徳島店30周年大創業祭フィナーレ!「カメラウィーク」、プロ写真家セミナーは、是非ご予約を。

↑今朝、、、最終リハ中の様子。(店長野田、魅入られております) 本日7月21日...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ