« 規格外の、ウォークマンなのか?!香港オーディオショウで、超驚愕DAP「DMP-Z1」発表!約90万円! | メイン | 2018年秋頃、ウォークマンWM1シリーズに大型アプデ!ついに、USB-DAC機能など! »

2018年8月11日

ソニーから遂に!!!20万円クラスのフラッグシップイヤホン「IER-Z1R」発表!4BAの「IER-M7」、5BAの「IER-M9」も!

38240a10-c833-4437-8174-ef1236fe3e51

フラッグシップオーバーヘッド「MDR-Z1R」と同じ名をつけた、インイヤーイヤホン「IER-Z1R」が、「Hong Kong High End Audio Visual Show」にて発表された。
MDR-Z1R発表以降、インイヤーはフラッグシップ不在と、多くのお客様からご指摘されていただけに、これは、猛烈にうれしい製品だ!

当店のお客様には、非常にウォークマンNW-WM1Z/WM1Aユーザーさんが多い。また、NW-ZX300はさらに多いかもしれない。これらウォークマンには、さすがに、価格的に釣り合うインイヤーが、ソニーにはラインナップされてなかったのも事実。価格だけが全てじゃないとはいえ、、、やはり、大枚をはたいて購入した愛機には、ふさわしい相棒を用意してやりたいのがオーナーとしての気持ち。。。

「IER-Z1R」は、オフィシャルサイトを見ても、非常に情報が少なくて困っている^^;

超高域:5mmダイナミックドライバー
高域:バランスドアーマチュア(BA)ユニット
低域:12mmダイナミックドライバー

という、珍しい構成。
全体の再生周波数帯域は、3Hz~100kHz。

ハウジング、フェイスプレートは、ジルコニウム合金
インナーハウジングは、マグネシウム合金

アンバラ、4.4mmバランスケーブルが付属(ケーブル長は、それぞれ1.2m)

m24

-----------------------------------------------------

ステージ向けモニターイヤホン2製品も発表された。
バランスドアーマチュア(BA)ドライバーを5基搭載の「IER-M9」(日本円換算約15万円)と、同4基搭載の「IER-M7」(同約8万5,000円)だ。

d6dbf12a-1316-4306-aee5-303a4e228208

a8bae4d4-b73a-497c-bbb4-a2fc7aacf405

d8cafa08-9e3b-4264-b470-342bd31f507d

↑IER-M9

d7da4086-cd0c-4102-be8b-c045be8d76cc

c2c1571f-744c-479a-b076-184da22c9b06

38512b63-c555-4b39-906e-dfc2c29c0c8b

↑IER-M7

どちらも、再生周波数帯域は、5Hz~40kHz。アンバラケーブルと、4.4mmバランスケーブル(どちらも1.2m長)が付属。

個人的には、マルチBAはあまり好きじゃないんだけど、ソニーが作ったマルチBAイヤホンの仕上がりには興味津々なのだ!

価格的にも、やはり、ZX300、WM1シリーズユーザーさんには気になるイヤホンたちだろう。。。

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

専用ルームコンパクトシアター。

あ゛つ゛い゛ お気遣いいただいて、ガンガンにエアコンを効かせてくれた部屋だった...

プロ写真家セミナーの後、、、夜中に天の川撮影に行ってきた。

>店長野田のαcafe 昨日開催し、非常に好評だった、プロ写真家セミナー「たま...

コール徳島店30周年大創業祭フィナーレ!「カメラウィーク」、プロ写真家セミナーは、是非ご予約を。

↑今朝、、、最終リハ中の様子。(店長野田、魅入られております) 本日7月21日...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ