"VAIO Tap" アーカイブ

2014年3月13日

<注文殺到御礼!>VAIO Pro11と、Tap11のバンナイズ製キャリングケースが、熱すぎる!

DSC00016

VAIOの例の発表以降、、、じゃんじゃかとVAIOの注文が入ってるのは、当ブログでも何度かお伝えしたとおり。
特に、当店実績によると、Pro11と、Tap11が、やはり人気が高い。

となると、当然、バンナイズ製ケースもそれに比例して、注文がものすごく多いのさっ!!!どちらのケースも、従来のVAIO用ケースとはひと味違うギミックが、人気を後押ししてるのだっ!

2014年2月26日

最後のソニー印VAIO、今、どれが買えるのか、まとめ<2014年2月26日編>

WS000006

なんか、、、ご来店のお客様、、、やたらと焦ってる人が目に付く今日この頃。。。

えと・・・。まだまだ、VAIO買えますので・・・。

なんだか、親の死に目にも会わず、、、そんな勢いでご注文に来られる方急増中。

確かに、red editionなど、販売終了になった機種もでてきてるけど。。。
red editionしかり、、、最新の2014春モデルじゃないので。このタイミングでの販売終了は、最後のVAIO事件がなくても、当たり前かと。これに対して、現行最新機種である、2014春モデルで、販売終了になったり、入荷未定になったパーツは、今日現在、1つもないので。。。

とはいうものの、やはり、異常なくらい、最後のVAIO熱が、すごくなってるので、早めに注文したほうがいいとは思うけどね。。。

ってことで、最新モデルに関してだけ言えば、注文を大慌てするほどではないってこと。VAIOが手に入らなくなるよ!と煽るほどではない。というのが当店のスタンスでございます。。。後悔のないよう、高い買い物なので、じっくりと品定めし、、、ご注文ください。

あ、もちろん、VAIOフリークな方は、、、今、買えっ!!!!

ということで、今日現在、全VAIOの購入できるモノ、できないモノを総まとめしてみようかと。

| Category : , , , , ,

1_01

Tap11をケースから出し入れする時に液晶部分とキーボードが 摩擦で斜めにずれない 新しい構造のSONY VAIO Tap11用 薄型キャリングケース/横型 VC488-00-BK~ 7,770円

おまたせしました!!!!!!!

もう、どれだけのお客様から、催促されたことかっ!!!

「ちょうどいいフィット感がウリな、バンナイズケース」
だけに、発売日を前に、実機じゃなく、3サイズだけを元にしたケースづくりなんてしないしない。収納する実機がないと、いいものづくりはできないのさっ!

ということで、発売日の実機到着を待って、即企画→即試作→即Webアップという、神速での、リリース!バンナイズしゃちょー、いつもながらの、スーパーグッジョブです!

しかも、、、今回は、、、薄型キャリングケースという、モバイルノート用ケースとしては定番デザインながら、実は、「すごいギミック」を潜ませた、ニュータイプの薄型キャリングケースなのだっ!

「キーボードは本体へマグネット固定。従来の薄型キャリングケースだと、中で、ずれちゃう可能性が・・・」

薄型キャリングケースは、襠がないから、薄くなってる。
でも、マグネットがずれないためには、襠がないと。。。
相反する、この2つを、、、見事に共存させた!!!
バンナイズマジック!!!

どういうアイデアでクリアしてるのか?その辺も踏まえて、ご覧くださいませ~。

あ、そうそう。もちろん、ペン付きVAIOだから、Duoシリーズケースのように、ペンホルダーもしっかりと装備。使いづらいVAIO Tap11付属のホルダーとはおさらば!^^;
そして、好評の、「ケースに入れたままで充電できちゃう、開口部」も健在!

さらに、、、オプションで、「手提げ」まで、用意し、いたれりつくせりケースなのだ!

まだTap11買ってない人は、、、ケース欲しくて、Tap11買っちゃうかも?!

2013年11月19日

for Xmas ソニーストア限定、ウォークマンと、キーボードウェア

a01_main04

クリスマスものは、クリスマスを過ぎると価値がない。。。
だから、ほんとに数量限定。
ポチッといくかどうか、早めに、判断しちゃおう!

2013年11月15日

今週末は、もう、コール行くしかないっしょ?

DSC09990

↑こんなやついたら、、、目合わさず、逃げるよな(笑)

首にかけた、α7R、、、右手に持った、α7、、、どちらもツァイスレンズ。
左手には、、、まるで盾のような、Tap11。。。
(実は、胸ポケットには、QX10が入ってたりする。。。)

そして、、、

2013年10月31日

当店イチオシVAIO Tap11、ソニーストア先行受注開始から一夜明けて・・・。

JP_Qnavi_Zoom

毎度毎度、当店経由(Web、blog、Twitter、Facebook、そして、店頭)の、ソニーストアでのご注文、ありがとうございます。
昨日、朝9時15分から先行受注開始となった、VAIO Tap11。たくさんの方が、ポチッといってくれちゃって、、、実績画面を見ながら、「にやり」な、店長野田でございます。

さて、、、そんなTap11フィーバーだった中、結構、みなさまアクセサリーを一緒に買ってるケースが目立ったので、どんなもんが人気だったのが、ご紹介してみる。。

| Category : , ,
2013年10月30日

どうせ買うくせに!というツッコミはご遠慮ください。VAIO Tap11。。。

DSC09990

買わないじゃなく、買えないから。。。もう、、、α7につっこんだおかげで。

さて、、、実機をさわった方の中には、↑この写真の持ち方に、激しく共感する人もいるかもしれない・・・。

実際、Tap11の担当さんに「そ、そんな持ち方があるんですね!?」

といわれ。。。どうやら、掟破り的なこの持ち方らしい。名付けて・・・

「Tap11背面スタンドをグリップとして握って、快適操作しちゃうシステム」

略して、スタンドをグリップとして握っちゃうシステム。(略せてないし、ダサイシ。。。)

あぁ、すいません。やや不機嫌なもんで・・・。プリプリ。

| Category : , ,
2013年10月30日

店長野田イチオシのVAIO Tap11、ついに、先行予約販売開始!!!

WS000322

10月8日に発表以降、、、先行予約販売開始日が、明示されず・・・
わかっていたのは、10月下旬。。。
世の中的には、10月21日~は下旬。「いつ開始すんの?」というお問い合わせが多いのも当たり前。

本日9時15分頃、待ちに待った、Tap11のソニーストア先行予約販売が開始となった!!!

とにかく、さっさと注文終わらせたいっていう、お急ぎの方、是非、↓こちらから。

VAIO Tap11 ソニーストア先行予約販売はこちらから

その他、関連リンクは、、、↓をどうぞ。

| Category : , ,
2013年10月 8日

パソコン、タブレット、両刀使いな、モバイルVAIO「Tap11」全力レビュー!(実機写真あり)

DSC00011

ぱっと見、どういうツーショットか不明な・・・。

左は、VAIO Pro11|red edition・・・。
右は、VAIO Tap11

さすが、11型同士だけど、画面だけ見ると、Tap11は、額縁が少々厚いよね。
それよりも、、、Tap11、ビミョウに、画面とキーボードの間に光が漏れてるけど、クラムシェルPCと錯覚しそう。

さて、、、早速、VAIO Tap11、実機写真交えつつ、全力レビューいってみよー。

| Category : , ,
2013年10月 8日

2013秋冬モデルVAIO発表!Fit、Tap、、、タブレットモードの強化!

WS000318

2013秋冬モデルVAIO、、、ある意味、過去最大のモデルチェンジと言ってもいいかもしれない。

2013春モデルでは、やはり、まだまだ、ノーパソ伝統のクラムシェルスタイルが主流だった。が、Fit13A、14A、15Aと、主力ホームノートが、タブレットモード含む、3モード使用の「コンバーチブルスタイル」に進化した。つまり、VAIOノートは、「タブレットとしてつかえるもの」が主力ってことだ。

特に、、、店長野田が、タブン、買っちゃうであろう、「Tap11」にいたっては、、、キーボードを隠してしまうと(←別に隠さなくてもいいんだけど^^;)、、、パソコンなのか、タブレットなのかは、わからない。

Androidタブ、iPadを、なんとかしたいという、マイクロソフトの思惑を、アイデア&テクノロジーで、見事に形にした、ソニーのVAIO。
タブレットにシェアを大きく奪われたパソコン市場が、どこまで巻き返せるか?1つの答えが、タブレットとパソコンの融合なんだろうか?

| Category : , , , , ,

1 2

最近よく読まれてます

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

カメラ関連

カメラ関連商品

オーディオ関連

カメラ関連商品

スマフォ,ファブレット関連

スマフォ関連商品

VAIO関連

VAIO関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ