天吊テレビ入替時、、、金具たけぇよ;んじゃ、作っちまえ!

DSC_2273

そろそろ寿命の時期だろうか?壁掛けや天吊テレビ故障による、入れ替えのご依頼が増えてきてる。。。

今回は、某施設の天吊テレビの入れ替えのお仕事。

最初、当時施工した業者さんに依頼したところ、すごい工事費用だったそうで。
というのも、10年以上前の設置で、天吊金具はそのテレビ専用。今のテレビにその金具を流用しようにも、その金具メーカー自体がなくなり、アタッチメント的なものも入手できない。もう、天吊金具ごと交換するしかないとのことで。
なるほど。全取っ替えなら、その工事費用も、むしろ妥当なお値段で・・・。

じゃぁ、そのアタッチメント作っちまえ!

by コールスペースデザイン ブラザーまちゃ

DSC_2272

↑コールデザインの、ローコスト&シンプルアタッチメント、こんなんできました。

①が、新しいテレビの金具取り付けビス位置
?が、古いテレビの金具取り付けビス位置

その間を埋めるべく製作したのが、スチール製のT字のアタッチメント。
昔のテレビは、液晶といえど、すごく重くて、それに耐えられるよう、天吊金具も、かなりごっつく、しっかりとした作りで。わずか、重量3分の1程度の新しいテレビを支えるには十分すぎる。これを捨てるのはもったいない!
念には念を入れ、必要以上に分厚いスチールを、焼き付け塗装して、腐食対策と見た目もよく。。。
工事費は、特注アタッチメント含めても、5分の1程度におさまりました。。。

DSC_2273

↑ご年配の方が多いこの施設、、、少しサイズアップもしたし、画質も大幅に向上したし、ご満悦のご様子でした。

LINEで送る

前へ

aibo、8回目の限定販売は、4月25日(水)午後8時から。

次へ

待望の、コンパクトなA5サイズのデジタルペーパー「DPT-CP1」発表!