ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WI-1000X/WH-1000XM2」 本体ソフトウェアアップデート再開のお知らせとお詫び

Screenshot_20180703-130757

ソニープレスリリースより

2018年5月17日に公開したワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WI-1000X/WH-1000XM2」の本体ソフトウェアアップデート(バージョン2.0.0)において、アップデート後まれに「両側の音が出ない」などの事象が発生したため、アップデートを停止しておりました。このたび、当該事象を改善した本体ソフトウェア(バージョン2.0.1)によりアップデートを再開いたします。

アップデート内容

[1] Google アシスタント のためにヘッドホンを最適化する(Google アシスタント に対応)
[2] バージョン2.0.0(2018年5月17日公開)にて起きた事象の改善
[3] その他の機能改善

※本アップデートには、Android・iOSアプリの「Sony | Headphones Connect」を利用します。必ず最新版の「Sony | Headphones Connect」 を使用して、本アップデートを実施してください。

-----------------------------------------------------

もう、忘れられてしまったのかと思うほど、再開までに時間がかかったね^^;
オーナーさんは、アップデートしときましょー

プレスリリース

アップデート詳細ページ

LINEで送る

前へ

Brise Audio「UPG001」モデルの最終バージョン、「UPG001SE」登場!

次へ

サイバーショット「DSC-RX100M5A」7月13日(金)発売!