サイバーショット「DSC-RX100M5A」7月13日(金)発売!

DSC-RX100M5A

サイバーショット DSC-RX100M5A 7月13日(金)発売
※7月6日(金)10時より、先行予約販売開始予定

製品情報

ちょっとびっくり。
まさか、RX100M6のあとに、RX100M5Aなんてもんが登場するとは!
今回は、プレスリリースなしだし、いつもどおり、後日予約開始ということで、およその価格すら不明。が、型番末尾に「A」付きなだけに、現行RX100M5とそんなに価格は変わらないんじゃないだろうか?(11万円くらいか)

「A」付きというのは、フツーに考えて、マイナーチェンジモデルと思えるが。スペックを見れば見るほど、結構盛大な進化&変更が加えられていることがわかる。

●画像処理エンジン「BIONZ X」、従来比約1.8倍の高速化

・連続連射可能枚数増加(RX100M5で150枚→RX100M5Aで233枚)
・ディティール再現向上
・ノイズの粒状表現コントロールによる、高感度撮影画質向上
・EVF表示タイムラグの低減

●操作性向上

original_RX100M5A_img_my_menu

・マイメニュー設定追加
・フォーカスエリア登録機能追加
・縦横フォーカスエリア切り替え追加

・シャッターボタンで動画撮影開始/停止

・レーディング機能追加(5段階)

・カスタムキー設定(静止画と動画を独立で設定可能)

●AF関連

・瞳AF大幅進化
・フォーカスエリア「ゾーン」追加
・AF時の顔優先設定追加

●その他

・オートホワイトバランス時の優先設定追加。「標準」「雰囲気優先」「ホワイト優先」
・測光モード追加。「ハイライト重点測光」「画面全体平均測光」
・RAW+JPEG撮影時に、JPEG画質を「エクストラファイン」「ファイン」「スタンダード」から選択可能に

●動画

・フルHD動画+MP4動画記録→フルHD動画+プロキシー動画(XAVC S HD)

●ドロップした機能
・PlayMemories Camera Apps
・マイフォトスタイル
・Eye-Fi対応

-----------------------------------------------------

とまぁ、盛大な進化&変更を加えられた、RX100M5A。他にも、メニューUIも変更されているらしい。

なお、モデルチェンジと言うことで、RX100M5は、生産完了となるそうだ。

-----------------------------------------------------

サイバーショット DSC-RX100M5A 7月13日(金)発売
※7月6日(金)10時より、先行予約販売開始予定

製品情報

LINEで送る

前へ

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット「WI-1000X/WH-1000XM2」 本体ソフトウェアアップデート再開のお知らせとお詫び

次へ

RAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio 6(旧バージョン)」が、無料に!9月2日(日)までに登録を!