「ポタアン持ち歩き計画」実行中です!

前の記事

次の記事

こんにちわ!やっぱり2度あることは、3度ある。
新人スタッフのみっちーです(*ノ∀`)

本当に、今年最後のブログになりそうです。
実は、わたくし水面下で密かに(?!)
「ポタアン持ち運び計画」ならぬものを進めておりました。

当店店長も何度かブログにて紹介しています、
ポタアンことポータブルアンプ。
これを持ち運ぶのはどうなのか?考えてみましょう!


なんとポタアンって今、大人気なんです!
それというのも、この小型アンプ君、彼がいるだけで
iPodやiPhoneの音が劇的によくなるなんて素敵な事が
起こるからなんです(*´艸`*)

もーーーのすごい沢山のポタアンがありますが、当店店長が
セレクトしたのは、この2つ。







■FiioE7 ■FiioE11

この2機種。
この2機種の違いを簡単にいうと、

FiioE7→音全体がクリアバランス良く聞こえてくる。オールマイティ型。

FiioE11→音がパワフルに。低音が気持ちいい。ボーカル重視型。


彼ら(音の救世主ポタアン)は、プレイヤー内蔵のアンプに+アルファすることで、
簡単に高音質を実感させてくれるんです。

ただ、問題がひとつ。どやって持ち運ぶ??
そんな問題をサクッと解決してくれるのが・・・。
バンナイズさん、さすが!かゆい所に手が届く!


完全無欠のヘッドフォンアンプ用フロントポケット付きポータブルオーディオ用キャリングケース

このケースがあれば、プレーヤー&ポダアン&USBケーブルが一緒に!
そしてこのケースには、うんちくたっぷり。
店長によるヘッドホンアンプ用ケースレビューはこちら

なんと、私が水面下で(?なんなの?)進めていた
ポタアン持ち運び計画も実行できるのです。

もともと、高音質のウォークマンZシリーズやウォークマンAシリーズを
お持ちの方には、あまり必要ないかもしれませんが、スマフォで音楽を良く聞くよ!
なんて方には、最適かも(*ノ∀`)普段、iPhoneで聞かれている方、感動します!

総合的に、ポタアン持ち歩きアリかと。確かにすこし荷物になってしまうところは
否めませんが、それよりも、イイ音と過ごしたいという方が、勝ってしまいます。


一度、ポタアンの世界をお楽しみくださいませ!

個別で気になる方は、こちらから


>完全無欠のヘッドフォンアンプ用フロントポケット付き ポータブルオーディオ用キャリングケース



前の記事

PSVita専用横型ケース店頭到着!

次の記事

バンナイズサーキット「走り納めレース」無事終了。

  
LINEで送る

このバナーからご購入いただけると喜びます