2018年秋頃、ウォークマンWM1シリーズに大型アプデ!ついに、USB-DAC機能など!

calltencho_2018-8-12_20-23-4_No-00

PHILE Webさんのニュースから。。。

香港オーディオショウのソニーブースで開催された、超弩級DAP「DMP-Z1」のプレゼンにて、ウォークマンについて、非常に目玉ニュースが披露された。

ウォークマンフラッグシップWM1シリーズや、ZX300の、アップデートだ!

その内容は以下のとおり。

2018年秋をめどに、NW-WM1Z/WM1AにUSB-DAC機能が追加される。またNW-WM1Z/WM1A/ZX300の3機種を対象に、Bluetoothレシーバー機能と、アナログレコードの音をシミュレートする「Vinyl Processor」機能が追加される予定だ。

soft-update

ZX300には搭載されている、USB-DAC機能が、いよいよ、WM1シリーズにも搭載されるという、待望のアップデートが行われるのだ。
さらに、WM1シリーズ、ZX300ともに、Bluetoothレシーバー機能、つまり、、、スマホなどから、Bluetooth接続して再生が可能になる。Bluetooth搭載USB-DACになるわけだ。

↑PHILE Webさん掲載のプレゼンスライド写真から、DMP-Z1が最初から、それらのアップデートで実現する機能がすべて搭載されていることがわかる。

また、、、

kaihatu-sisou-wm

「これまでのウォークマンの延長線上にあるものとして開発したという」

↑ハイレゾウォークマンを手がけてきた佐藤朝明氏の言葉。

ニューコンセプトウォークマン=DMP-Z1

いっそ、ウォークマンロゴもつけちゃってくれてもいいのにねー

carring-case

↑佐藤朝明氏(奥側)と、DMP-Z1キャリングケースをもつ、おなじみ、音響設計担当の佐藤浩朗氏。店長野田が勝手に、ダブル佐藤氏と敬愛している、黄金コンビ。

この二人が携わった製品なんだから、もう、ウォークマンって言っちゃっていいっしょ?!

発売当初から叫んできた、WM1シリーズのUSB-DAC機能追加アップデートが実現したのも、、、ダブル佐藤氏による、DMP-Z1開発が大きく影響している気がしてならない。DMP-Z1が生まれなければ、そのアップデートはなかったかも?

さぁ、ウォークマンのアップデートが先か?DMP-Z1の発表&発売が先か?!!

年内、、、大きな楽しみがやってくるぞ!

  
LINEで送る

このバナーからご購入いただけると喜びます

前の記事

ソニーから遂に!!!20万円クラスのフラッグシップイヤホン「IER-Z1R」発表!4BAの「IER-M7」、5BAの「IER-M9」も!

次の記事

あの「MDR-Z7」が、フラッグシップ「Z1R」の技術投入で、「MDR-Z7M2」へとモデルチェンジ!