Brise Audio製変換ケーブルの上位モデル「STR7-CONV Ref.」、発売開始!

img20180725202213122700

STR7-CONV Ref.変換ケーブル(7月31日発売)
・5極4.4mm to 4極L3.5mm 28,000円+税
・5極4.4mm to 3極L3.5mm 28,000円+税
・4極3.5mm to 3極L3.5mm 28,000円+税
・5極4.4mm to ステミニ×2(PHA-3用)45,000円+税
※当店での販売は、4.4mm、3.5mm系のみ。
※当店からの出荷は、発売日が定休日のため、8月1日(水)から注文順になります

コールオンラインショップ

非常に人気の変換ケーブル、STR7-CONVシリーズ。
バランス接続の4.4mm5極もいいけど、汎用性がない。スマホやゲーム機などに接続するには、3.5mmプラグが必須。
そこで、この変換ケーブルがあれば、お気に入りの4.4mm5極リケーブルをそのまま使える。

今回、待望の上位モデルの発売が決定!
STR7-CONVのRef.グレード「STR7-CONV Ref.」だ。

calltencho_2018-7-26_17-44-32_No-00

↑5極4.4mm to 4極3.5mm変換ケーブル

calltencho_2018-7-26_17-38-46_No-00

↑5極4.4mm to 3極3.5mm変換ケーブル

calltencho_2018-7-26_17-39-26_No-00

↑4極3.5mm to 3極3.5mm変換ケーブル

当店では、4.4mm、3.5mm系プラグorジャック仕様の変換ケーブルのみの取り扱いになります。

●新開発のL字OFCプラグを採用
新開発のL字OFCプラグ(4.4mm, 3極3.5mm, 4極3.5mm)を採用。音楽の有する情報を出来る限りロスなく伝える拘りのプラグです。更にBriseAudio独自の高音質施工(MURAKUMO)で更なるポテンシャルアップを計りました。

●BriseAudio独自開発のNewケーブルSTR7(Spiral77構造)を採用

img20170924150924395621

ケーブルは、発売から好評のSTR7を採用。

STR7(Spiral77構造)は、ポータブルオーディオ用ケーブルの理想を求めて開発。

音質を犠牲にすることなく。
フレキシビリティを損なうことなく。

その両立を目指して、↑概略図のような基本構造と独自のノウハウを投入し開発。その結果、BriseAudioポータブルケーブルの本流であるケーブルUPG001とも違う魅力に溢れつつ、取り回しの良いケーブルとなった。
4芯構造では196本もの素線を、ポータブル用途で更に真価を発揮するように立体的に効率的に配置。

●当店では、PHA-3用も常時注文受け付け

STR7-CONV同様、今回の、STR7-CONV Ref.も、レギュラーモデルではない「5極4.4mm to ステミニ×2(PHA-3用)」も、常時、注文をお受けします。(セミオーダー品につき、写真掲載は後日)

●当店試聴機

当店では、試聴機として、

「5極4.4mm to 3極3.5mm変換ケーブル」
「5極4.4mm to ステミニ×2(PHA-3用)」

を、8月1日(水)(発売日が定休日のため)から、常設展示します。。。

-----------------------------------------------------

●STR7-CONV Ref.のご注文は↓

コールオンラインショップ

-----------------------------------------------------

●STR7-CONVのご注文は↓

コールオンラインショップ

  
LINEで送る

このバナーからご購入いただけると喜びます

前の記事

4Kハンディカムフラッグシップモデル「FDR-AX700」に、初の本体ソフトウェアアップデート。

次の記事

コール徳島店30周年大創業祭フィナーレ!週末ラストイベント!プロ写真家セミナー「たまそら」と「カメラセンサークリーニング」!