ウォークマン絡みでいろいろ思うこと。。。

前の記事

次の記事

calltencho_2018-3-4_12-3-50_No-00

↑「ソニーが好きなきのっぴぃのブログ」より

イヤホン、、、特に某Just ear界隈では有名人だったりする「きのっぴい」さんのブログで、興味深い実験結果を公開していた。。。

ウォークマンは、公式には、対応microSDが、128GBとなっている。128GBまでは動作確認している。と表現したほうが、正確なのかもしれないが。
最近は、microSDの容量もアップし、価格はダウン。200GBオーバーのものでも、手軽に買えるようになってきた。
ウォークマンに200GBオーバーのものを使いたいと、思う人も多いはず。。。

そんな中、きのっぴぃさんは、だれよりも早く、「自腹で、200GBや、400GBのmicroSDを購入」し、そのたびに動作検証を行ってくれていた。
きのっぴいさんのそのブログによると、

・A30
・A40
・ZX300
・WM1Z

上記すべてで、400GBのmicroSDが、使用可能だったとのこと。
もちろん、あくまで、個人の検証なので、使用する場合は自己責任であることは言うまでもない。

メーカーが128GBまで(検証したのはここまでで、それ以上は使えないとは言ってない)としているが、実際には、400GBのものが使用可能と。

これって、すごい大きな情報だと思うんだけど。
メーカー公式で128GBまでとなってれば、それ以上は買わない、使わない人、多いでしょ?知ってれば、ちょっとの金額差で、200GBが使えるのに。お客さん、損してるよねぇ。
確かに、ソニーさんは、128GBまでしか、microSDの販売はしてないけど。だからといって、そんなスタンスでいいんだろうか?

AKは、1年も前に、公式に256GB対応と発表し、さらに3日前には、DAP全製品がSanDisk製の400GB microSDカードに対応していると発表したり。
また、2日前には、Fiio製の一部プレーヤーが、400GBの動作確認がとれたと発表してたり。。。

ソニーが、microSDメーカーじゃなければ、同じように発表してたりするんじゃね?

もうちょっと、お客様目線で、やってほしい。。。

-----------------------------------------------------

で、、、まだ、不満なことが。

4.4mm5極バランスケーブルについて。

β vs VHS戦争の敗北以降、学習したソニーは、数々のフォーマット戦争に勝ち残ってきたが。その教訓が生かされてないのが、「バランスフォーマット戦争」。

TA-ZH1ES

↑据え置き型=屋内利用とはいえ、こんなに種類があったりする。

オオゲサかもしれないが、巷では、バランスでのヘッドホン利用時の、プラグ&ジャックの規格が乱立状態。特に気になるのは、ポータブルDAPでの利用時。
AKを筆頭に、2.5mm4極プラグ&ジャックが主流だったところへ、ソニーが、4.4mm5極プラグ&ジャックを市場に担ぎ込んできたわけだが。
ソニーが裏で動いたのかどうかは知らんが、JEITAが規格化したということで、統一規格になるのか?と思いきや、未だに、2.5mm4極プラグ&ジャック陣営は、元気そのもの。むしろ、4.4mm5極プラグ&ジャック採用のケーブルやハードのほうが、数が少ないという・・・。どっちの製品も持ってる人にとっては、変換アダプター使ったり、、、音質気にして、どっちのプラグのリケーブルも持ってたりと、ほんと不便してる。
まぁ、ここで、どっちのフォーマットが優れてるだの、JEITAは国内団体だからとか、、、いろいろ論議するつもりはない。。。
しかし、、、正直、どうにかして欲しいとは思ってる。

ソニーさん、4.4mm5極プラグ&ジャックに限らず、これら含めたケーブル関係に、ちょっと消極的やすぎないかい?4.4mm5極を推すなら、ファミリー作りなり、、、過去のフォーマット戦争での教訓を生かさないのか?

少し話はそれるけど。。。
さかのぼれば、ウォークマンZX2やPHA-2、PHA-3。これらは、グラウンド分離の3.5mm4極ジャックが採用されていたが。対応ケーブルも、それが付属したヘッドホンも発売しなかったよね。唯一、まだ、ソニーロゴがついてなかった、Just earブランドとして、3.5mm4極-MMCXケーブルが発売されたのみ。

大ヒットとなったウォークマンZX300やA40。USB DAC機能が搭載された、初めてのウォークマンだが。なんと、、、スマホと接続するケーブルが、発売されなかった。WMポートという独自規格の端子を使っているのに、自社で発売しないという。。。

ついでに、WM1Z、WM1Aの、USB DAC機能追加アップデートがいまだに実現していない。。。下位モデルでできるのに・・・がっかりっすよ。

さらに、ついでに、、、Music Center for PC。言わなくてもみなさん痛い目合ってるからおわかりかと。

4.4mmの話から、ずいぶん、話が拡大してしまったけど・・・。

これらは、きっと、製品開発の最前線の方々は、百も承知のはず。おめぇに言われなくても、んなもんわかってるぜ!のはず。きっと、大人の事情なんだよね。

でもね、、、お客様目線で考えるなら、ちゃんとメーカーとして、対応していかないと。4.4mm5極採用したけど、全然普及しなくて、結局、今後は、2.5mm4極を採用します。とかなったら、これまで買った4.4mm5極リケーブルはどうなる?っていう、生々しい話になる。。。ちゃんと普及にも力入れないと。
すげーぇ、大風呂敷広げた話になってしまったけど、そもそもが、ウォークマン派としては、ちょっと、いろいろもどかしいことが、続いてたもので、言いたい放題書きました。。。(あちこちにいろいろ波紋・・・ごめんなさい)

前の記事

恒例「ソニーストアお買い物券プレゼント 3月版」と、スプリングキャンペーン。

次の記事

α7シリーズ、従来機3モデル5種が、値下げ!

  
LINEで送る

このバナーからご購入いただけると喜びます