注目のヘッドホン「MDR-1AM2」、国内発表!3月10日(土)発売!

前の記事

次の記事

MDR-1AM2

ステレオヘッドホン MDR-1AM2 ソニーストア価格29,880円+税
3月10日(土)発売

製品情報

先月1月開催のCES2018にて、海外発表されていた、「MDR-1AM2」が、本日、国内発表された!
ご存知の通り、MDR-1Aの後継機種となる。
CES2018での発表時に、当ブログでお伝えしたとおり、非常に注目のヘッドホンだ!

カラーリングは、ブラックとシルバーとなっているが、実は、ウォークマンZX300とマッチする色合いになってるという。。。

カラーリング以外は、CES2018でも発表されたとおりなので、おさらい程度に。

4889a30942fecd3f5024a7d62de44b9b

↑MDR-1AM2

y_MDR-1A_001

↑MDR-1A

新開発の40mmHDドライバーユニットを搭載。迫力があり引き締まった低音域とクリアで繊細高音域、更に可聴帯域をはるかに超える100kHzに至る超高音域の再生を実現。
グリルは、MDR-Z1Rでも採用されている、フィボナッチパターングリルとなった。

ハウジングやヘッドバンドなどの改良で、大幅に軽量化に成功。先代1Aの225gから、なんと、187gへと!!!!

y_MDR-1AM2_005

イヤーパッドは、縫製をみなおし、縫い目が頭に当たらなくなっている。フィット感向上で、遮音性向上にもつながっているという。

y_MDR-1AM2_010

↑4.4mm5極プラグ採用のバランスケーブルが同梱されてるのもうれしい。

MDR-1R、MDR-1Aと、着実な進化とともに、ロングセールスとなったシリーズだけに、今回のMDR-1AM2もヒジョーに期待できそう。

近日中に試聴できそうなので、追って、実機レポートしたいと思う。

-----------------------------------------------------

ソニーストアでは、先行予約販売開始中

-----------------------------------------------------

おまけ

本日、5時間半のFlightにて、ベトナム ハノイ着。
初日の今日は、ホーチミン廟など、滞在ホテル近郊を観光。

DSC_2212

とりあえず、ベトナムドンっていう通貨に、両替したんだけども。5,000円分ほど。。。
97万ドン!!
になって帰って来たんだけど、500,000ドン紙幣・・・。これ普通に使っていいんだろうか?^^;で、最小額紙幣が、1万ドン。。。
一応、、、1万ドンが、50円くらいだそうで。

前の記事

大ヒットレンズ「SEL24105G」、翌日出荷に!

次の記事

ハイコスパなワイヤレスサラウンドヘッドホン「WH-L600」、4月7日(土)発売!

  
LINEで送る

このバナーからご購入いただけると喜びます