α9「Ver.2.00アップデート」、コンティニュアスAFの性能向上など。

calltencho_2018-1-11_17-1-23_No-00

ソフトウェアアップデート詳細や、ダウンロード

本日、α9ソフトウェアver2.00が、公開された。
コンティニュアスAFの性能向上や、スポーツ・報道機関のプロの方からの要望の大きかった機能の追加など。ソフトウェアver1.10から、2.00となったことからも、大きめのアップデートだとわかる。
アップデートプログラムは、約278MB。

アップデート内容は以下のとおり。

(1)コンティニュアスAFの性能向上

  • 動体に対するコンティニュアスAFの追従性能向上
  • ズーム操作中のコンティニュアスAFの精度向上

(2)スポーツ・報道機関のプロの方からの要望の大きかった機能の追加

  • カスタムキー(再生)にプロテクト機能割り当てを対応
  • プロテクト画像の一括FTP転送機能追加

    Ver.2.00以降でプロテクトした画像のみが対象です

  • 有線LAN接続時のMACアドレス表示機能
  • IPTC情報の登録・書き込み機能

    PCソフトウェアIPTC Metadata Presetを使って事前にIPTC情報を作成しておく必要があります。

  • カメラシリアルNo. 情報書き込み

(3)その他

  • その他動作安定性向上
  • 温度上昇警告の精度向上

calltencho_2018-1-11_17-12-54_No-00

いつものとおり、アップデートプログラムをPCでダウンロードし、本体をUSBマスストレージモードで、PC接続後、プログラムを適用。

実際にアップデートしてみたが、約4~5分で終了した。

オーナーさんは、早めにアップデートしましょ。

-----------------------------------------------------

α9製品情報(ソニーオフィシャル)

  
LINEで送る

このバナーからご購入いただけると喜びます

前の記事

ソニーCES2018<MDR-1AM2>

次の記事

APS-C Eマウントズームレンズ「18-135 F3.5-5.6 OSS」