困ったときの、完全シャットダウン

前の記事

次の記事

calltencho_2017-12-17_12-3-29_No-00

Windows8以降に導入された「簡易シャットダウン」。
次回の起動時間を短縮できる機能。。。
が、なんかパソコン調子わりいなぁっていうときに、いったん電源切って、また入れる。っていう操作が、あまり効果がなくなってしまう。そんなときには、完全シャットダウンを試してみるべし。

●完全シャットダウンとは?

Windows8以降の、通常のシャットダウン動作は、実は、それ以前のOSとは違う内容のシャットダウン、、、実は、休止なのだ。
そのため、次回起動時は、かなり時間短縮ができる。
PCの調子が悪いときに、電源切り→入りをしても、実は、休止と起動を繰り返してるだけなので、トラブルシューティングにはまずならない。
ということで、従来のシャットダウンのことを「完全シャットダウン」、休止となるシャットダウンのことを、「簡易シャットダウン」」と呼ぶそうな。

●完全シャットダウンの手順

SHIFTキーを押しながら、シャットダウン操作するだけ

覚えておきましょー。

ちなみに、、、Windows8以降でも、「再起動」は、実は、完全シャットダウン経由での起動。再起動よりも、シャットダウンのほうが、なんとなく「強い」イメージあるようで、調子悪いときに再起動じゃなく、シャットダウンを選ぶ人多そう?(店長野田もその一人笑)

●男は黙って、毎回完全シャットダウンだろ?って人向けに、設定変更

「おれは、毎回、完全にシャットダウンしてぇんだよ。休止なんか信用できるか!」

って人。その気持ちよくわかります(笑)設定変更しますか?

冒頭のスクショがその設定変更の画面。
「右下タスクバーの電源アイコン右クリック→電源オプション→電源ボタンの動作を選択する」 これで、冒頭スクショの画面にたどりつける。

シャットダウン設定の項目に「高速スタートアップを有効にする」が、完全or簡易シャットダウンかを設定する項目なのだ。
グレーアウトしてる場合は、上のほうにある「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックすれば、OK。

これで、シャットダウン=完全シャットダウンになる。

●動作時間はどれくらい違うか?

ここでギモン。
完全シャットダウンはどれくらいの恩恵?

VAIO S13で試してみる。

・完全シャットダウンからの電源オン→15秒
・簡易シャットダウンからの電源オン→8秒

・完全シャットダウン完了まで→8秒
・簡易シャットダウン完了まで→6秒

元々早いS13だけに、その差は数秒だけど、体感は結構な差を感じるね。起動時間は、ほぼ2倍だしね。

ちなみに、店長野田は、VAIO Zトラブル予防のおまじないの意味をこめて、週1or2くらいで、完全シャットダウンしてるかも。(テキトー)

前の記事

Xperiaのなにがいけないんだろう?

次の記事

「無料カメラ、レンズ診断」お申し込みは、できるだけ、早めに!!!年末年始の快適な撮影のために!

  
LINEで送る

このバナーからご購入いただけると喜びます