αRⅢ、α7Ⅲの、最新ファームウェアVer.2.00公開。新レンズ対応、LA-EA3機能追加など。「Imaging Edge (Remote/Viewer/Edit)」アップデート。

前の記事

次の記事

calltencho_2018-10-10_19-7-10_No-00

α7RⅢ、α7Ⅲの、最新ファームウェアVer.2.00が公開された。
「FE400mmF2.8GM OSS」「FE24mmF1.4GM」への対応の他、レンズアダプター「LA-EA3」使用時に、全てのフォーカスエリアに対応など。

●「SEL400F28GM」、「SEL24F14GM」へ対応

・手ブレ補正性能の最適化、及び、手ブレ補正モードスイッチ(レンズ)のMODE3対応
(SEL400F28GMのみ)

・「ファンクションリング(レンズ)」設定メニューの追加
「SEL400F28GM」のファンクションリングの機能として「パワーフォーカス」に加えて「APS-C S35/フルサイズ切替」機能の割り当てが可能に。

・「AF時の絞り駆動」設定メニューの追加。
「SEL400F28GM」、または、「SEL24F14GM」装着時、「AF時の絞り駆動」を「サイレント優先」に設定すると、絞り駆動音の発生がより抑制される。
※このモードでは、ピント合わせの速度が低下する場合あり。

●機能追加

・「カスタムキー(静止画)」に、「AF被写体追従感度」が割り当て可能に。

・LA-EA3使用時、すべてのフォーカスエリアに対応
「ゾーン」、「拡張フレキシブルスポット」、「ロックオンAF」追加。

●性能改善・動作安定性向上

・RAW対応(階調再現性の向上)
※RAW現像を行うためにはImaging Edgeの最新版へアップデートが必要。

・フリッカ光源下での調光安定性向上

・連写グループ表示時の管理機能向上

・その他

α7RⅢアップデート

α7Ⅲアップデート

-----------------------------------------------------

●Imaging Edge (Remote/Viewer/Edit) アップデート

・最新バージョン、1.3.01公開

→安定性の向上

アップデートは、Imaging Edge公式サイトで

-----------------------------------------------------

ソニーストア α

前の記事

ホームシアターファイル2018AUTUMN/WINTER87号に、掲載していただきました。。。

次の記事

HUIS Ver.5.00、HUIS UI CREATOR Ver.5.00、アップデート

  
LINEで送る

このバナーからご購入いただけると喜びます