ホームシアター入門編


【その1】ホームシアターとは?

どうでしょうか?ホームシアターがどんなものなのか、大体お分かりいただけたと思います。意外とハードル低くて、自宅にホームシアターを持てそうな気がしてきましたね。

ですが、、、ひとつ間違えると、欠陥住宅ならぬ『欠陥ホームシアター』なとほほな事になる可能性も。そうならないために!実際の事例を参考にして見ていきましょー!


【その2】間違いだらけのホームシアター

事例その1相談者A様

お金かけりゃいいってもんじゃない

ご相談前

潤沢な予算を元に高級シアター機器をそろえたA様。DIYで試行錯誤し、やっと設置完了。ところがお気に入りのハリウッド映画のディスクを再生するも、思ったほどの感動がない。
  • 失敗その1・・・スピーカーの設置場所が適当
  • 失敗その2・・・設定ミスにより、サラウンドでは無く普通のステレオ再生になっていた
  • 失敗その3・・・AVアンプの音響設定を全く行っていない

ご相談後

部屋のレイアウトを一部変更していただき、ほぼ理想的なスピーカー配置は変更。音響調整も実施。いい機材を揃えていただけにすばらしい臨場感と音質に!A様涙ぐむほどの感激のご様子だった。

事例その2相談者B様

置くだけでいいってもんじゃない

ご相談前

B様魅力的な価格につられて、つい衝動買いしたのが、ホームシアターパッケージ。プレーヤーとアンプとウーハーが1つのボディに納まったコンパクトサイズ。そして、フロント、センター、リアスピーカーもスタンド付のコンパクトサイズで、置き場所に困らない。苦労しつつ設置したものの、、、全然、臨場感がない。
  • 失敗その1・・・細長い部屋に配置。フロントに比べてリアスピーカが遠い場所に設置
  • 失敗その2・・・AVアンプの音響設定を全く行っていない

ご相談後

オールインパッケージだけに、設定は特に必要なし。ただ、リアスピーカーが遠すぎるために、臨場感ある音がほとんど聞こえない。リアスピーカーをできる範囲で視聴場所へ近づけ、アンプ側で音量調整。空中を舞う「ドラゴン」の羽ばたき音がぐるぐる回る!と臨場感がある音に、感動のB様。

事例その3相談者C様

自分だけが楽しめりゃいいってもんじゃない

ご相談前

C様、新築に合わせてリビングへホームシアターを導入したようだ。ところがテレビのチャンネル権のごとく、ホームシアター権は、ご主人占有となってしまっているという。
  • 失敗その1・・・家族にとっては操作の難しいホームシアター。そのせいで家で一番大きなテレビを見ることができない。

ご相談後

奥様&お子様向けに少し配線を変更し操作を簡略化。さらに簡単操作マニュアルを作成した。昼間はリビングにお友達を呼んで韓流ドラマランチ。夕方は近所の子供たちが集まり大画面サラウンドswitch大会。夜はご主人の映画館。家族みんなで楽しめるホームシアターに!

ポイントは2つ!

シアター機器は置くだけじゃダメ

リビングシアターなら家族も楽しめるように!


【その3】ホームシアターが出来るまで

1. まずは体験

ホームシアターに興味を持ったら、お気軽にお問い合わせご相談ください。専門のホームシアターインストーラーが分かりやすくお応えします。

実際に作るにはうんちくだけ覚えたってしょうがない!当店ホームシアターで体験してみましょー!

迫力の映像、リアルな音声、まるで映画の世界に飛び込んだような臨場感。今まで自宅で見たものとは、まるでベツモノのホームシアターをぜひ体感してください

矢印

2. ヒアリング
イメージを膨らませるお手伝い

ホームシアターは十人十色。設置する家、部屋毎に、そして予算によってもさまざま。まずはイメージを膨らませることが大切なんです。

例えるなら、新築の住宅を建てるのに近いイメージ!自分の思い描くものをどれだけリアルに出来るかが、重要です
  • 部屋の雰囲気にあったものがいい
  • どーだといわんばかりに魅せたい
  • 音響優先
  • 操作性優先
  • ソニー大好きで、なにもかもソニーで
  • とにかくオシャレに
  • スピーカーもなにもかも隠したい
  • 子供がいたずらできないように

イメージするにあたって、出来るだけたくさんの『ショールームじゃなく、実際のホームシアターを体験する』
といっても人様の家に上がり込むのはあれなんで。

『ホームシアター』『ホームシアターファイル』といった専門誌には、たくさんの事例が紹介されています。それを眺めるだけでもずいぶんイメージしやすくなります。その際、細かい機能性なんかは後回しでOKです!

インストーラーに想いをぶつける!

我々ホームシアターインストーラーにどんなシアターにしたいのか熱い思いをぶつけてください!もちろん中にはノープラン、おまかせ!いいのを提案して!という方もいらっしゃいます。全部これでOKです。この段階で、その場でだいたいの方向性を決めます。そして、いよいよ、形にしていきます。

矢印

3. ご提案お見積もり

何度かの打ち合わせを経て、図面化、場合によってはCG化、そしてお見積もり書のご提出。

矢印

4. ご契約

ご契約のタイミングは、多少前後する場合もございます。弊社にてご誓約書を作成し、サイン捺印いただきます。

矢印

5. プラン作成
配管・配線・補強など図面作成

ここからは、インストーラー側の、言わば水面下のお仕事。建築担当さんへ、スピーカーやプロジェクター用の配管などをお願いすべく作業内容を図面化し、建築さんへと提出します。

こういった配管工事などは、弊社でも可能ですが、やはり、建築工事と一緒にまとめて作業してもらったほうが、お客様のコスト削減になります。

現場確認など

現場の進捗状況などで、必要に応じて図面修正などを行います。

矢印

6. 着工

いよいよインストールです。新築やリフォームの場合、ほとんどが建築さんからの引き渡し後の作業いなることが多いです。

取り扱い説明まで、だいたい丸1日で作業完成させるようにしています。

矢印

7. お引渡し

ついに完成した夢のホームシアター。今日からは思う存分ホームシアターをご堪能ください。

矢印

8. アフターフォロー

完成したら、さようならではなく、これからずっと長いお付き合いが始まります。トラブルなどのご連絡をいただくことは、非常に少ないですが、何かお困りの場合は、即、お電話やメールにてご連絡ください。

ホームシアターコンテンツ