「最近、店長、店にいないよね?」

前の記事

次の記事

タイトルどおりのことを、最近よく言われる・・・。
す、すいません^^;
正確に言うと、店頭にはいないけど、2階の事務所に座り込み、
ものすごい形相で、図面ひいたり、見積もりしたり・・・
ということで、実際には、「店の中」に、いることがほとんど。

0428sekkei1.jpg

↑こんな図面とかをたった一人で作成してるわけ。
 使用しているソフトは、ソニー在籍中にも使用していた、
 A&AのCADソフトVector Works

なんだか、ここ数ヶ月、やたらとホームシアター物件が多く、
本当にありがたい話で、うれしい悲鳴な店長野田。

シアター物件のもっとも大切な作業のひとつに、「設計」
があるが、さすがに、これは、他のスタッフにまかせるわけ
にもいかず、物件が重なると、強烈に忙しくなるのは
あたりまえ。しょせんは中小企業なもので(泣

何度か、お施主様と打ち合わせをし、総額や、仕様などが
ほぼ固まってきたところで、さぁ、図面作成ってなる。
この図面は、新築の場合、建築さん側へ、電源や配管など
をどこに用意しといてもらうかをお願いする大切なもの。

当然、床や、天井、壁などの施工前にはすべてお願いして
おかないと、大変なことになる。新築なんだから、ケーブル
なんかが、びろーんって見えてるとぶっさいくでしょ。
いかに、美しく仕上げるか?これがリビングシアターの
最も重要なポイントなんだから。

もちろん、建築さん側へのお願い図面以外にも必要。
シアターの設置工事の際に、少しでも短時間で段取りよく
終わらせるためにも、自分たち向けに施工図面も用意して
おかないと。
どの位置に天井スピーカーを設置するのか、壁掛けテレビ
はどの位置なのか?などなど。

っていうか、明日朝イチのシアター物件の打ち合わせの
準備がまだまだあるから、ブログ書いてる余裕がないのに、
ツラツラと楽しそうにキーボード打ってる店長野田なのでした。

明日打ち合わせのY様。もしブログ見てたら。。。。
ご安心ください。明日の準備をきっちり終わらすまでは、
寝ませんから!あ、AVラックの設計は、次回の打ち合わせの
ときでゴカンベンください。。。。。。。。

前の記事

ゴールデンウィークの営業時間

次の記事

まったりなGW途中

  

このバナーからご購入いただけると喜びます