α7Sがやってきた!<ISO比較編>


WS000000

露出+2.0、WBマニュアル、F9.0、1/1.3秒 ISOオート=12800。

店長野田のαカフェで公開中

(ちょ、ちょっと、誇張しすぎて撮影した感じが・・・^^;)

さて、、、さだまさしさんのおかげで、全国区(?)となった、徳島市内のど真ん中に位置する「眉山」。夕べ、その山頂へ、徳島市内の夜景を撮影に行ってきた。

もちろん、ボディは、α7S。 
とにかく、風景、夜景撮影を普段一切やらない店長野田としては、なんのレンズ使えばいいのか、さっぱりわからず。 
とりあえず、FEレンズは、白いのも含めて全種類、、、それと、Aマウントアダプターと一緒に、ディスタゴンやら、プラナーやら、、、すさまじい重装備で、いざ、山頂へ!

と、意気込むほどの距離でもなく、、、店から車で15分たらず。距離にして6km足らず・・・。近い。。。

DSC09742

↑店の裏から、こんな風に見える。

DSC09768

↑とりあえず、ロープウェイ山頂駅横の展望台からの眺め。FE35mmF2.8レンズで、絞り開放、あとはカメラまかせで撮ってみた。ISOオートで、12800になるんだね。攻めてるね^^

見てのとおり、夜景としては奥行が足りない・・・。どっか他の場所からだといいアングルになるんだろうか?とりあえず、ここでがんばってみよー。

さて、、、このショット。その場で、Exifデータ眺めて見ると。 
シャッタースピードが、1/20秒。ほほー、ISO12800だと、手持ちいけちゃうのか!ただ、、、暗闇の空が、やや不自然というか。。。 
そもそも、、、夜景が、フレーム内で半分程度だから、、、もう少し寄ってみたほうがいいんだろうか。

FE70-200F4 Gレンズに変えてみる。

WS000001

店長野田のαカフェで公開中

いきなり、200mm望遠端で。。。ばしっと解像感出したくて、F9.0まで絞ってみた。相変わらずISOオートでおまかせなので、12800になってた。シャッタースピードは、なんと、1/8秒。気合いで手持ちができなくもない。露出をバックの山にあわせてみたら、露出補正してないけど、結構いいかんじで、ややオーバー気味の派手な夜景に^^おもしれー。

じゃぁ、もうちょっと引いてみようか。

で、撮ったのが、冒頭の写真。

WS000000

↑もっかい貼っとく。

店長野田のαカフェで公開中

WBいじってかなり遊んでる写真だけど、少しでも、徳島が都会に見えなくもない?^^;

WS000002

で、最後に、、、ISO12800から、2段ずつ、MAX409600まで、撮影してみた。 
吉野川大橋を撮影。とにかく、、、明かりが少なすぎ(涙)

店長野田のαカフェで公開中

少しフォーカスが甘めになってしまってるが^^; 
比較検証としては、わかりやすいかなと。 
バックの黒背景は、やはり、ISOを上げるほど、どんどんノイズが増える。当たり前だけど。が、、、画面で見るだけなら、ISO51200でも、十分耐えうるってのがおどろき。ISO51200だと、F9.0でも、1/20秒っすよ。余裕で手持ちOK。考えられないよねぇ。

ってことで、、、シャッター速度をある程度確保するために、ISO12800あたりにし、F値を微調整してれば、手持ちでの暗所撮影の幅が大きく広がるなぁと実感。 
やはり、高感度ってのは、大きな武器になるぞ!α7Sすげぇな。

神戸の夜景撮影に行きたくなってきた・・・。

-----------------------------------------------------

店内で、暗所撮影できるようになりました。。。

α7Sがやってきた!<開梱、ながめる、プチ暗所撮影チェック編>

ソニーストア(ボディのみのラインナップ)

-----------------------------------------------------

αカフェの、ゆる~い感じのコールのサークル、、、よろしゅうに!


カメラ一覧ページ

TOP