サイバーショットRX0片手に、神戸マラソン快走♪


DSC00048

なんせ、、、さぶくて。 
様子見がてら、朝ホテルから散歩してみたら、、、さぶいのなんのって・・・。手製ゴミ袋ポンチョを用意してたけど、そんなんじゃ追っつかねぇわっ。急遽、コンビニダッシュで、膝下まであるロングレインコート(フード付 笑)を調達。それで、なんとか暖を確保して、いざ、神戸マラソンに挑む!

今回のフルマラソンは、久しぶりに、カメラ片手に。 
今回の、相棒は、、、サイバーショットRX0だ!

DSC04300

↑見ての通りのコンパクトサイズで、そのくせ、カールツァイスレンズ搭載の、本格的な撮影が可能な、スペック。 
これを、ストラップつけて、右手で握って、苦もなく、スタートからゴールまで走れた。

DSC00054

昨日は、暴風並の風に、夜になると、雨まで降るという、悲惨な天候。 
天気予報では、本番当日はなんとかなりそうな感じだったが、結局、完全な晴れ模様。いいぞ!

スタート地点は、、、速い組が9時ちょうどにスタートし、遅い組(もちろん、店長野田はこっち)は、15分遅れでスタートするという、ウェーブスタート方式。このおかげで、号砲後から、スタート地点通過までのタイムロスが大幅に軽減されるのだ。店長野田は、遅い組のほぼ先頭。タイムロスはわずか10秒♪お得♪

DSC00077

コースはほぼ昨年と同じで、神戸のおしゃれな街並みを・・・と思いきや、、、序盤は、、、大動脈国道2号線の北側・・・かなりローカル色豊かなところを疾走。。。

さて、、、マラソン大会の醍醐味の一つ、、、「おもろい人たち・・・」

DSC00063

↑フラミンゴがいたり、、、

DSC00090

↑いきいきごぼうがいたり、、、

DSC00111

↑たむけんさんがいたり、、、

DSC00132

↑ご丁寧に、休憩宣言してる人がいたり、、、 
充電したろか?

DSC00119

↑「フェニッシュ メザシ ガンバレ」な、おじいちゃんがいたり、、、

DSC00126

↑クオリティーの低いデビルマンがいたり、、、

関西限定と思われる、、、

「痛いんは気のせいや」

「走るん代わったろか」

「まだ先長いで」

と、余計なお世話な応援カードを見せる人たちがいたり、、、そのおかげで、足が悲鳴を上げはじめた35km過ぎまでは、笑いながら走れた。。。

そして、、、ボランティアの人たち、、、まあ、きれいな、かわいい、、、神戸系女子たちが、ワーキャー言いながら、声援を浴びせてくれるのが、そりゃぁもう、おじさんには、なによりのパワーッすよ。

ということで、常に、「生涯目標 4時間30分切り」を頭に置いて、今回も、1km 6分20秒前後を意識して走って、、、あれ、これ、ひょっとしたら、いけるんじゃね?と、淡い期待を抱いてたら・・・

DSC00137

↑あぁ、そうっすね、37km地点から、登山っすね。そうっすね。このまま平地なら、いけそうな気がするけど、高速道路を登山っすね;;

そして、残り4Km地点過ぎ、、、

「1km 6分で走りきれば、生涯目標4時間30分切りイケル!!!」

って、、、登山コースで、これまでのペースより20秒アップって・・・む、むりじゃね?

DSC00148

↑ところが、、、店長野田、、、昨年の神戸マラソンの苦い思い出から、密かに、山道トレーニングをゆるーくながら、積んできてて、そのおかげで、意外とペースが落ちずに、、、

DSC00151

↑おらおらおらーーー、時間がねぇんだ、ちょいと道空けてくれねぇか!!! 
と、登り終盤から、突然のペースアップ!!!!

そして、、、山頂からの下りは、さらにペースを上げる!!!!

DSC00152

↑下山直後、、、阿波踊りのおもてなしがあったけど、、よく覚えてない。。。っていうか、結構、記憶が飛んでる^^;

40km地点過ぎてからは、もう、、、足がとれそうな、、、激痛と闘いつつ・・・

イケルイケル、、、イケルぞおおおお!!!

DSC00156

ゴーーーール!

えーっっと、、、遅い組のウェーブスタートは、、、15分遅れなので、このタイムから15分ひいて・・・いけたっしょ?

8007

↑例の、応援Naviによると、、、

4時間29分33秒!!!

き、きたよ。。。まさか、登山込みの神戸マラソンで、出るとは・・・(感涙

ゴールした瞬間、雄叫び上げたような気がする^^;

DSC00157

さて、、、明日から通常業務でございます。

おしまい。。。

-----------------------------------------------------

あ、そうそう。。。RX0ね、、、非常にマラソンに向いてるっす。 
↑フィニッシュ記念写真も、スタッフの方に撮影していただいたんだけど、ちっこいとはいえ、ちゃんと液晶画面着いてるから、RX0渡すとえ?って一瞬なっても、一発OKの写真撮ってくれたし。 
ちっこくて、防水で、強靱で、高画質で。

サイバーショットRX0

TOP