α7Ⅱがやってきた。手ブレ補正機能の威力を試した編


DSC09538

Eマウント初、、、もちろん、Eマウントフルサイズ初の、ボディ内蔵手ブレ補正機能。しかも、5軸(一部レンズは除く)。α7Ⅱに搭載された、手ブレ補正機能。。。

その威力がいかほどのもんかと、、、実際に、手ブレ機能オンオフして、撮り比べしてみた。

撮影条件(当然、手持ち撮影前提)

撮影者:店長野田 
ボディ:α7Ⅱ 
レンズ:Sonnar T* 単焦点レンズ (Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA)SEL55F18Z 
モード:シャッター優先 
被写体:↓

ON050

ガラスに貼ってる、α7Ⅱのポスターを被写体にしてみる。この画角と全く同じで撮影し、拡大トリミングして、作例としてここに掲載する。 
ブレがわかりやすいしね、文字だと。

撮影者の店長野田が、手持ち、、、肩幅に足を広げて立ち、脇を締めて・・・と、教科書通りの完全手ブレ対策な姿勢で挑む!

「焦点距離分の1秒以上のシャッター速度なら、手ブレしにくい」

という、一般常識的な文言をベースにして、シャッター速度1/50秒から、1段ずつ、落としていき、息を止めて、一枚パシャリと。 
それを、手ブレ補正機能ON、OFFで、それぞれ撮影する。。。

その作例は、手ブレ具合がわかりやすいように、拡大して掲載。

OFF050
↑手ブレ補正OFF 1/50秒

1/55秒を切ってるけども、ぶれてない。

OFF040
↑手ブレ補正OFF 1/40秒

げ、、、も、もうぶれちまった。

ってことで、手ブレ補正OFFでの、テスト撮影終了。。。リハーサルではもうちょっとがんばれたんだけども。一発撮影、不正なしってことで。。。

では、、、手ブレ補正機能ONで、いってみよー。

ON050-2
↑手ブレ補正ON 1/50秒

もう、レリーズ半押しした瞬間に、ブレが収まるから、安心して、切れる。 
1/40、1/30、1/25のと、、、バツグンの安定感♪一切ぶれない。作例は省略。

ON013
↑手ブレ補正ON 1/13秒

一気に、ここまでシャッター速度落としてみたが、、、ふむふむ。。。まだいけるな。

ON008
↑手ブレ補正ON 1/8秒

若干あやしいが・・・

ON006
↑手ブレ補正ON 1/6秒

ぶ、ぶれた!!!!

-----------------------------------------------------

まとめ。

店長野田手持ち撮影で、55mmレンズでは、

手ブレ補正OFF→1/50秒まで、手ブレしない 
手ブレ補正ON→1/8秒まで、手ブレしない。

こんな結果出たんすけど? 
(公称4.5段分の補正ができる。結果では約3段だったんだけども)

ま、あくまで、個人個人、環境によって、結果は違ってくるので、ご参考程度にしてくれればと。 
手ブレ補正、しっかりと効果あるね!

※おまけ

135STFレンズ、、、AF非対応のMFオンリーレンズなんだけども。 
これも、手ブレ補正の恩恵は大きいね。半押しにして手ブレ補正きかせとけば、フォーカス合わせやすいし。ただ、半押しだと、ピント拡大がキャンセルされるから(対処方法あったら教えて!)、ピーキングで代用してやれば、結構、素早く合わせられる感じ。

-----------------------------------------------------

WS000006

ソニーストアご注文は是非是非こちらから。。。

5年ワイドクーポン無料とか紐付けされてないか、自分のMy Sony IDチェックしときましょーねー

-----------------------------------------------------

当店ブログ


ボディ内手ブレ補正機能搭載の、「α7Ⅱ」12月5日発売決定!ソニーストアにて先行予約販売開始!新旧比較表あり 
α7Ⅱの実物にさわってきた!イイッす!!!!! 
α7Ⅱがやってきた。開梱、外観編 
α7Ⅱがやってきた。縦位置グリップ編 
α7Ⅱがやってきた。手ブレ補正機能の威力を試した編 
α7Ⅱがやってきた。手ブレ補正を効かせながら、ピント拡大して、マニュアルフォーカスで撮影しよう編

カメラ一覧ページ

TOP