既存住宅へのインストール


DSC04318

今日は、朝からイー天気でねぇ。 
しかも、ホームシアターをインストールさせていただく場所が、、、目の前に川が流れてて、緑もいーっぱいで。マイナスイオン出まくりなところで。 
こんな自然豊かなところなのに、うちの店からは車でわずか30分♪

今回のシアター物件は、、、新築ではなく、既存住宅へのインストール。 
築数十年らしく、もちろん、図面もない。 
なのに、ケーブル関係は基本的に隠蔽(隠す)配線をご希望。 
んー、腕が鳴るぜ!

DSC04330

↑既存住宅での隠蔽配線の可否を握るのが、これ。いろいろ外見はあるけど、点検口。天井裏を覗けるのが最低条件。 
このご自宅は、ありがたいことに、天井裏へ人が侵入可能♪

DSC04333

↑早速、天井に、プロジェクター用の、電源とHDMIケーブルの設置に成功! 
その勢いで、電動スクリーン用の電源ケーブルも設置完了。

DSC04331

↑すでにスクリーン設置完了状態だけど、こんな風に、コンセントをきれーに設置できた。

そして、天井裏の状況を確認して、、、電動スクリーンを固定できる構造物(簡単に言うと、木の柱っすね)をさがして、、、

DSC04334

↑電動スクリーンも天吊完了♪ 
今回は、お客様のこだわりと、ご予算をてらしあわせて、、、OSのサイドテンションタイプをチョイス。やっぱり平面性がいいっすよ! 
また、スクリーン自体天井に埋め込むこともできないし、垂れ壁で隠すこともできないので、少しでも見栄え良くするために、部屋の雰囲気にあわせた、ダークブラウンの木目調フロントパネルを選んでみた。

DSC04326

↑だから、スクリーンを巻き上げてスクリーンボックスだけの状態になっても、目立たない♪

DSC04339

↑プロジェクターも無事設置完了。今回は、天井に構造物がなかったものの、、、壁内に隠れた柱を発見し、そこへ、L字型金具で、壁掛け設置。

DSC04335

↑プロジェクターの調整は、念入りに時間をかける!

DSC04342

今回は、映像(プロジェクター、スクリーン)だけのご依頼だったけど、かなりオーディオもお好きらしく、、、

DSC00055

↑当店シアタールームで、大きく音質向上の大役を果たしてくれてる、吸音パネル「サウンドスフィア」をご提案。実際に、ゲンブツを持ち込み、音質向上を体感いただき、即ご注文をいただいた^^ 
そりゃあ、サウンドスフィアありなしで、あれだけ、音質向上しちゃうとねぇ。しかも、フロントスピーカーの真裏に左右1セット設置しただけで。1セット25,000円くらいと、ヒジョーにリーズナブルだし。是非、一度、当店シアタールームで体感して!

おしまい。。。

TOP