α7RⅡ、本体ソフトウェアアップデート、非圧縮RAW対応他。サイズや連写を比較してみた。


calltencho20151019_19390

本日、α7RⅡに、本体ソフトウェアアップデートが配信された。 
アップデートプログラムファイルは、容量236MB。

詳細は、サポートサイトへ

アップデート後のソフトウェアバージョンは、、、Ver.2.0。 
過去のアップデート内容も含まれるので、前回分をアップデートしてない人も、今回の分だけでOK。

アップデート内容は以下のとおり。

1.非圧縮RAWでの撮影が可能になりました。 
2.Remote Camera Control使用時にHDMIからの映像出力が可能になりました。(静止画撮影モードのみ対応。) 
※2015年10月現在、PlayMemories Camera Appsのアプリケーションは非圧縮RAWに対応しておりません。

calltencho20151019_19159

↑アップデートは、PC必須。 
慣れた人には簡単な作業。いつもの手順で。 
初めての人でも、手順をしっかり読んでその通りやれば、難しくはないはず。 
アップデートがはじまれば特にすることはないけど、20分以上はかかったかもしれない(PCから離れたりしてたので、かなりアバウト)

DSC07042

↑今回のアップデートのメインは、やはりこれ。 
RAW記録方式が、従来は、圧縮固定で、この選択項目すらなかったものが、新たに追加され、非圧縮が選択可能になった。

DSC07043

非圧縮を選択することで、画質に影響がなくなり、より高画質での撮影が可能になる。

が、当然、サイズ面では不利になるのはあたりまえ。

冒頭のとおり、実際に、全く同一被写体、同一設定で、圧縮、非圧縮で、採り比べてみた。

圧縮:41.1MB 
非圧縮:81.7MB

と、なんと2倍のデータ容量差があることがわかった。 
また、、、連写した際、当然、本体バッファー容量は同じなので、最速連写枚数も変わってくるはず。実際に試してみた。

圧縮:連続撮影約38枚(カタログスペック:37枚) 
非圧縮:連続撮影約15枚(カタログスペック:9枚)

非圧縮時のカタログスペックとは少々違う結果になったけど。。。 
とにかく、連写最優先の場合は、RAW非圧縮モードは避けるべきだろう。

-----------------------------------------------------

アップデート詳細については、サポートサイトへ

-----------------------------------------------------

ソニーストア大阪で、α7RⅡ実機を見てきたよ!

ぬほほほほ♪α7RⅡがやってきたっすよ♪

α7RⅡで、4K動画を撮ってみたよ。。。

α7RⅡで、とくしま88景の「雨乞の滝」「大釜の滝」「大轟の滝」を撮ってきた。。。4k動画も♪

シンガポールで、α7RⅡのバージョン1.1ファームウェアアップデート。日本は???

α7RⅡの本体ソフトウェアアップデート、やっと、国内配信開始!

100Mbpsの4K動画が撮影できるSDカード 
100Mbpsの4K動画が撮影できるmicroSDカード(店長野田はこれの64GB使用中)

新製品カタログのPDF 
プレスリリース 
詳細やご注文はこちら



カメラ一覧ページ

TOP