120インチサウンドスクリーンを使った、ホームシアター


DSC_3060

当店インストールの、ホームシアターをご紹介。
今回は、、、120インチの「サウンドスクリーン」と、4Kプロジェクターを使用した、ドルビーアトモスシステム。

DSC_3066

65型BRAVIAも併設した2wayシアター。当店オリジナルAVラック「RISHRAQ」も設置。

DSC_3067

間取りの関係で、スピーカーを避けてスクリーンを設置すると、80インチくらいが限界。
そこで、スピーカーの前に設置しても、音が透過し、かつ、音質を損なわない、「サウンドスクリーン」を採用。音質へ、より配慮し、THX認定を取得した、イーストン社の4K8K対応のE8Kシリーズをチョイス。120インチサイズが設置可能になった。

が、実は、もうひとつ難題が。
ここ、、、吹き抜け天井なのだ。テレビがあるため、スクリーンの壁掛けは不可。
が、天吊りにしようにも、肝心の天井がない。

DSC_3062

↑コールスペースデザイン監修のもと、特注金具を製作。壁掛けながら、50cmほど、壁から離して設置。耐荷重計算もバッチリだ。

DSC_3065

↑これで、スクリーンと壁の間に、スピーカー、RISHRAQ、テレビを設置できた!

とここで終わりじゃなく、、、吹き抜け天井のため、AVアンプ→プロジェクターへの配管径路が想定以上に長く、、、15mHDMIを使用したが、どうにも機器との相性が悪く、映像が映らず。急遽、光HDMIケーブルに変更して、解決した・・・(オーナー様ご心配おかけしました;)

-----------------------------------------------------

ということで、オーナー様、ご家族の皆様、思う存分、シアターライフをお楽しみください。

TOP