110型スクリーンシアターに、85型BRAVIAを壁掛ビルトイン!


top1

昨日、壁掛設置させていただいた、85型BRAVIA XRJ-85X95J。昨年3月に、インストールさせていただいた、110型サウンドスクリーンを使ったホームシアターに、追加設置。

DSC_3081

↑2020年3月当時。見よ、85型との差を!

110型サウンドスクリーンと、4.0.4chの、アトモスシアター。(2020年3月の当ブログ)

元々、お手持ちの小ぶりなテレビをAVボード上にちょこんと置く形での、2wayシアターだった。
今回、念願の、大画面テレビの導入ということで、有機にするか、液晶にするか。65型にするのか、75型にするのか、、、熟考に熟考を重ねて、出した答えが、85型XRJ-85X95Jだ!

スクリーンで見れば、110型だから、85型まではいらないか。じゃぁ、画質優先で65型有機ELか?
と思いきや、最大サイズをご指名!

ホームシアターは、新築時にインストールしたが、建築設計段階から、テレビの壁掛も盛り込んでいたため、壁補強はもちろん、テレビ裏コンセント(電源、LAN、AVアンプへのHDMIケーブル用配管)も万全。宅内のテレビ移動などもあったが、全工程約2時間足らずで完了。

プロジェクターで堪能しまくりのNetflixを、今後は、気軽に手軽に、BRAVIAでも楽しみたいとのこと。。。

TOP