« VAIO typeP XP化 VAIOアプリインストールへの道(予告編) | メイン | 馬場先生を講師に迎えて、αセミナー開催 »

2009年1月24日

VAIO typeP XP化 VAIOアプリインストールへの道(実践編)

(予告編)のつづき。。。
予想以上に、リカバリーディスクからのデータ抽出に時間がかかり・・・

20090124typep01.jpg
↑XP化したtypePに、各種VAIOアプリなどをインストール済み

完全ではないものの、それなりに、成果があったので、まとめてみる。

インストール可能なアプリを急いで見たい人は、一気に↓へGo!

※当ブログで、ご紹介するリカバリーディスクデータ抽出、
 VAIOアプリなどの個別インストールは、
 あくまで、店長野田の趣味で行っており、
 トラブルなどに関しては、自己責任でお願いします。

 

●リカバリーディスクからのデータ抽出方法

ここでは、忘備録的な意味合いなので、見なくて可^^;
詳細は、「ヒギ」さんのブログへどうぞ。

その後、↓のほうにある、「★検証」から、見てくれればOK。

※リカバリーディスクは、XP化する前に、作成してあることが条件

※この作業は、typePでは、まずやめておいたほうがいいでしょう。
 かなり、マシン負荷のかかる作業なので、少しでも高スペックな
 パソコンでやることを強くオススメ。@

<概要>
 ・マイクロソフト製ソフトを2つダウンロードインストール
 ・抽出を実行するための3つのファイルをダウンロード
 ・DOS窓で、ごにょごにょっとコマンド打ち込み

こんな感じ。コマンド操作が、未経験者にはイヤかも。

<詳細>

1.Microsoft XML6.0 → Windows AIK の順番で、
 ダウンロード&インストール

 Windows AIKは、CD-Rまるまる1枚分で、しかも、容量以上に、
 ダウンロードに時間がかかるので要注意。
 Windows AIKのダウンロードデータは、「.img」のため、そのままでは
 使用不可。手っ取り早いのは、「.img」→「.iso」と拡張子を変更し、
 ダブルクリックすれば、ライティングソフトが起動するはずなので、
 そのままCD-Rに焼いて、そこからインストール。
 仮想CDの方法でももちろん可。

2.「ヒギ」さんのブログから、とってもありがたい「zip」ファイルを
  ダウンロード。是非、画面にむかって合掌しながら、
  ダウンロードしましょう!店長野田は、ひれ伏しながら・・・^^;

3.zipファイルを展開してできた「tmp」フォルダをCドライブに置く。

4.リカバリーディスクをドライブにセット。

さぁ、いよいよ、抽出だよ!

5.Windows PE Tools コマンドプロンプトを起動
 (スタートメニューのMicrosoft Windows AIKから)

20090124typep02.jpg

 cd c:\tmp  ←ディレクトリをtmpへ移動
 unmodall.bat g: ←リカバリーディスクのドライブ名で、実行

 1枚目がおわれば、同じ手順で2枚目のリカバリディスクからも抽出。

6.c:\tmp\extract に、どかーんと展開されてるはず。

20090124typep03.jpg

↑これで、83フォルダ。typePのカスタマイズ内容によって、
 フォルダの数は、変わる。

と、これだけでは、なにがなにやら、さっぱりわからない。。。

PocketGamesさんのサイト

↑ここに、なんと、そのアプリリストが、掲載されてる。
 一つ一つ調べて、リスト化・・・店長野田には、できない作業っす。
 感謝です。

-----------------------------------------------------

★検証

実験に使用した、typePは、ワンセグ、オフィスと、、、全部盛りの
ものだったため、PocketGamesさんのサイトのリストには、
掲載されてないものが・・・

とはいっても、オフィス関連のものばかりで、Microsoftアップデート
でどうにでもなると思われるから、解説は省略。
ただ、1つだけ、気になるフォルダが・・・

「MODJ-134152」 だっ!

実は、これ、、、VAIO モバイルTVアプリ。そう、ワンセグアプリだ!
と、期待させてもあれなんで・・・使えません^^;
OSチェックが入るため、Vistaのみで、インストール可能。
さぁ、ここで、お得意の・・・

 「どなたか、モバイルTVをXPにインストール成功してください!」

●インストールできた、アプリたち

めぼしいものを片っ端からインストールしてみて・・・
成功、もしくは、なんらかの恩恵があるものだけを、ご紹介。

・VAIO Media
 これは、使う人にとっては、ものすごいありがたいかも。

・Inter Video Win DVD
 うっしっし。うれしいぞっと。

・ACCUSYNC for VAIO
 個人的には、一番のお目当てソフト。
 これで、メインPCのtypeZ様とのデータ同期が可能。

・ATOK2008
 2月早々に2009が出るけどね

以上(滝涙

いや、ほら、それなりに成果はあったけど・・・
人によっては・・・
期待してた、「Fn+F」のショートカットキーとかは、OSチェックで
だめだし・・・
VAIOパワーマネージメントなんかは、抽出したデータに
含まれてもないし;

今回の最大の敵は・・・OSチェック。。。

★★★当店 VAIO typePブログ まとめ★★★

VAIO typePのカスタマイズで悩む・・・っていうか、レビューっす。
VAIO typeP 実売人気カスタマイズをチェック!
動画:VAIO typePのキーボード入力性能をチェック!
VAIO typeP CPUとSSDを比較
VAIO typeP スティックポインターの使い勝手をチェック!
VAIO typePに、Windows7入れてみた
動画:VAIO typeP with Windows7 起動&終了&一般操作をチェック!
VAIO typePに、WindowsXP入れてみた
VAIO typeP WindowsVistaを
      クリーンインストール+XPのデュアルブート環境
VAIO typeP Vistaから、
      アップグレードインストールでWindows7をいれてみた
VAIO typeP 本格XP化への道 その1(準備編)
VAIO typeP 本格XP化への道 その2(途中経過)
VAIO typeP 本格XP化への道 その3(ドライバー類入手リスト)
(随時情報追加中)VAIO typeP
              本格XP化への道 その4(インストール編)
VAIO typeP XP化の思いがけないデメリット
VAIO typeP XP化 外部ディスプレイ出力
VAIO typeP XP化 Webカメラについて
VAIO typeP XP化 インスタントモードの起動に成功!!
VAIO typeP XP化 ぷちカスタマイズねた
VAIO typeP XP化 VAIOアプリインストールへの道(予告編)

★VAIO typePご購入は、是非、↓のバナーからお願いします!

20090108typep03.jpg 
VAIO typePの詳細はこちら
ともかく、シミュレーションを試したい方はこちら

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
不動の人気!クラムシェルモデル
広角からズームまでこだわり表現を実現。αレンズ
高品質ヘッドホンMDRシリーズ新発売!
スマートフォン関連商品
スマートフォンに見てるだけでも楽しいアイテム。ソニー製品コンプリート!
関連記事

最近よく読まれてます

XperiaのAndroid7.0アップデートでは、電源2回押しでカメラアプリ起動がデフォルトになっているっぽい。

XperiaのAndroid7.0アップデートでは、電源2回押しでカメラアプリ起動がデフォルトになっているっぽい。

「店長、、、電源2回押したら、カメラが起動するんだけど?」 お客様から、そんな...

ソニーストア札幌オープン!当日と前日プレオープン取材。。。

ソニーストア札幌オープン!当日と前日プレオープン取材。。。

4月1日(土)、ソニーストア札幌が、オープンとなった。 前日のプレオープンでは...

STFレンズ「SEL100F28GM」がきーたぁあ!

STFレンズ「SEL100F28GM」がきーたぁあ!

2月14日(火)に先行予約販売開始。本日発売の、STFレンズ「SEL100F2...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

カメラ関連

カメラ関連商品

オーディオ関連

カメラ関連商品

スマフォ,ファブレット関連

スマフォ関連商品

VAIO関連

VAIO関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ