« <お知らせ>サイバーショット DSC-TX300V当店展示開始遅れますm(_ _)m | メイン | 最強サイバーショットDSC-HX30V、ソニーストア先行予約販売開始! »

2012年3月 8日

これぞソニーなサイバーショット「DSC-TX300V」開梱して外観眺めるレビュー!

ブログタイトル見て、ん?と思う人もいるだろうけど・・・。
その訳は、1つ前のブログをどうぞ

実は、ご注文いただいているお客様が、そのブログを見てくれて、、、

「自分の分、開梱レポートに使っていいよ」


↑細心の注意をするべく、白手袋着用で、開梱するっ!
(意外にも、真っ黒じゃないんだよね。Web見ると真っ黒だけど、実際はかなり茶系色)

ま、まじっすか?!
本当に感謝でございますm(_ _)m

ということで、DSC-TX300Vの開梱レポートいってみよー。

開けてみてびっくり。紙モノ2種類の下には、、、なにやら、箱がっ!

 


↑その箱を取り出してみると・・・本当に「箱」。な、なんなんだこれ?


↑すげぇな、この天板。さすがに、本体みたいにガラスってわけにはいかず、アクリルだけど。すんげぇ力の入れよう。やり過ぎ感?^^;(金かけすぎとも・・・^^;)


↑箱の手前には、ご丁寧にロックレバーまでもが。それをOPENの文字の方にスライドさせると、ご開帳となる。


↑底面には、緩衝用スポンジにがっつりと守られて、DSC-TX300Vが収められてる。天板側には、なにやら、またもや紙モノが。


↑この紙モノ、分厚い取説読まなくても、とりあえずのことはできますよ!のよくある簡易取説のようだ。にしても、ゼイタクな紙使ってんな。


↑その紙モノの下には、、、付属品一式が、うまーく収められてる!


↑付属品一式。バッテリーは、Nタイプ。


↑付属品の中の主役。「マルチステーション」置くだけで、充電&給電。また、TransferJetにも対応で、PCやテレビへデータ取り込みや、再生が可能。


↑フロントパネルには、ACCESS、CHARGE、電源のインジケーターがある。


↑背面には、MicroUSBポートがある。miniじゃないところがミソ。スマフォとケーブル共用できる!


↑100V→USBの、ACアダプター


↑もちろん、折りたたみ式。


↑出力は意外と小さく、0.5A。大半の市販されてるACアダプターは、0.5A以上。どれで充電しても付属品より時間がかかることはなさそうだ。


↑タッチパネル式サイバーショットではおなじみの、「ペイントペン」


↑本体を見て見よ-。


↑おっと、こんなところに最後の付属品発見!クリーニングクロスだ。


↑レンズやフラッシュは、完全にシャッターで隠されてる。


↑ガラスボディにインナーバリアを搭載。と書かれてる。電源オンで、レンズとストロボが現れる!だそうな。借り物なので、電源は入れられないけどね^^;


↑モニター面は、タッチパネルだから、ボタン類一切なし。ちなみに、3.3型122.9万ドットの有機ELモニター。静電容量タッチパネルだから、軽く触れる程度で反応してくれる。感圧式だと強く押さないとだめだし。
ちなみに、付属のペイントペンは、この静電パネルにもちゃんと反応する。さらにちなみに、このペイントペンは、スマフォのタッチパネルでは、反応しない。フシギ。


↑トップ部。防水なのに、意外にも電源ボタンやシャッターボタンが軽くて驚く。


↑本体かどっこに、ズームレバー。位置的に、片手操作は厳しいかと。


↑充電してみようと、カバー開けてみると・・・左から、HDMIマイクロ端子、メモリー(メモステマイクロ、MicroSD)スロット、MicroUSB端子が出現。防水カメラならではの集中配置だね。


↑防水カメラだから、当然カバーは、ゴムパッキンでしっかりと防水されてる。でも、カバーはしっかりと閉じないと、大変なことに。スプリング式のロックレバーは、この黄色が見えている場合は、半ドア状態。このままぐっと押し込み、カチッとロックがかかり、黄色が見えなくなれば、防水OK!


↑なんとなく、お気に入りのパナ版eneloopと、MicroUSB巻き取りケーブル使って充電してみる。


↑通電すると、Powerランプが緑点灯。


↑本当に、「乗っけるだけ」で、充電がはじまる。モニター画面の充電開始表示は、しばらくすると消える。


↑充電中は、CHARGEランプがオレンジ点灯。


↑本体のPowerスイッチのところも、充電中は、オレンジ点灯。

ところで、モバイラーなら、このマルチステーションすら荷物になるから、USBケーブルで本体直接充電することにして、軽量化したいよね。


↑本体充電は、こうなるっ!^^;
カバーがあけっぱで、ヒジョーにジャマというか、なんというか。。。
防水するためには、一カ所に端子なんかは集約して、がっちり守る方が合理的なんだろうけど。にしても、ちょっと不便感じてしまうね。っていうか、うっかりさんは、カバーぶっ壊したりしそうじゃね?せめて、カバーが切り離しできたら。。。

気になる充電時間は・・・
・マルチステーション使用時:225分
・本体直接充電時:115分

以上、さらっと眺めてみただけで、ソニーの本気が、ビンビン伝わってくる。防水なのに、シリーズ最上位モデルというのは、ダテじゃないねぇ。

おしまい。。。

あ、、、ブログ書いてる間に、実機をお貸しいただいたお客様から連絡が。

『ついでに動作確認もお願いします( ̄ー ̄)ニヤリ』

な、なるほど。動作確認ね。ふふふ。

DSC-TX300Vレビューは、まだつづく。。。

DSC-TX300V ソニーストアはこちら
DSC-TX300V コールオンラインショップはこちら

DSC-TX300V 当店ブログ

コメント(3)

 なんだか物欲が超刺激される開梱レビューありがとうございます(^^♪
 なんだか素敵なパッケージング、良い感じですね~(^^♪

本当に綺麗ですね!!イイ!
なんか自分で買ったとしても白手袋しないと申し訳ない感じがするほどの仕上がりになってますね。

いっそショーケースに入れて展示してみてはどうですか?

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
不動の人気!クラムシェルモデル
広角からズームまでこだわり表現を実現。αレンズ
高品質ヘッドホンMDRシリーズ新発売!
スマートフォン関連商品
スマートフォンに見てるだけでも楽しいアイテム。ソニー製品コンプリート!
コメント(3)
関連記事

最近よく読まれてます

XperiaのAndroid7.0アップデートでは、電源2回押しでカメラアプリ起動がデフォルトになっているっぽい。

XperiaのAndroid7.0アップデートでは、電源2回押しでカメラアプリ起動がデフォルトになっているっぽい。

「店長、、、電源2回押したら、カメラが起動するんだけど?」 お客様から、そんな...

ソニーストア札幌オープン!当日と前日プレオープン取材。。。

ソニーストア札幌オープン!当日と前日プレオープン取材。。。

4月1日(土)、ソニーストア札幌が、オープンとなった。 前日のプレオープンでは...

STFレンズ「SEL100F28GM」がきーたぁあ!

STFレンズ「SEL100F28GM」がきーたぁあ!

2月14日(火)に先行予約販売開始。本日発売の、STFレンズ「SEL100F2...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

カメラ関連

カメラ関連商品

オーディオ関連

カメラ関連商品

スマフォ,ファブレット関連

スマフォ関連商品

VAIO関連

VAIO関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ