« Xperia Zが、ドコモから発売されるだと?! | メイン | 2012クリスマス特別企画!在庫処分市! »

2012年12月23日

隠れた超大ヒット製品「HT-CT260」レビュー!

DSC02387

本当に今さら感たっぷりだけど、、、まさか、こんなに大ヒットするとは、予想もせず。みなさんからのご支持に後押しされて、発売後1ヶ月以上遅れで、製品レビュー。。。

●お手軽!!!!

爆発的ヒットの、HT-CT260。そのヒットの秘密は、「手軽さ」。その手軽さに惹かれて、当店店頭では、衝動買いする人が多い。

配線も設置も含めて、とにかく、お手軽で・・・

JP_Qnavi_Zoom_Mark
↑写真左から、リモコン、ワイヤレスウーハー、本体

製品の構成は、、、

●横長バータイプの本体兼メインスピーカー部
●本体へ、ワイヤレス接続するウーハー

シンプル♪

DSC02414
↑本体は、本当に六角形!

このウーハーがワイヤレスってところが、とてつもなく楽ちん。コンセントさすだけで、配線いらないんだよっ!
本体とのペアリングなんかも一切不要で、電源入れた時点で、勝手にすぐつながるんだから。

DSC02415
↑ウーハー。スタンバイ時は、緑LEDが赤になる。

ちなみに、このウーハー。背面にメインスイッチがあるが、通常はオンのままでOKだろう。本体側電源をリモコンでオンオフするが、それに連動して、スタンバイになってくれる。よくできてるね。(スタンバイ時消費電力:本体0.3W以下、ウーハー0.5W以下)

Bluetoothも搭載し、ウォークマン、スマホなど、BT機器とワイヤレス接続し、音楽再生も可能。これまた、配線不要!楽だ。
個人的には、、、PS Vitaつないで、ゲームを楽しむ!なんてのは、最高に面白い!絶対オススメ!

DSC02405

↑Bluetoothの接続は、、、BTマークを長押しするだけ。

また、、、有線接続に関して、この手のアイテムではHDMIが当たり前になりつつあるが、あえて、HDMIは採用せず、光&同軸デジタル、アナログと、シンプルに割り切ってる。HDMIリンク設定なんかも不要だし、ある意味わかりやすいかもしれない。

DSC02408

↑接続端子は、、、この3つだけ。上から、ヘッドホンなんかの端子と同じのステレオミニジャック、COAXIALデジタル端子、光端子。入力切替は、フロントパネルのタッチ式センサーボタン「INPUT」で。

光端子でつなぐことが多いだろう。テレビの光出力端子とつなげばOK。
BRAVIAと接続する場合は、この光接続だけでOK。なんにも考える必要なし。BRAVIAにPSやBDレコなんかをつないでいても、テレビから出る音はすべて、光出力してくれるから。
が、他メーカーのテレビの中には、テレビ放送しか光出力しない。という機種もあるようで、そうなると、テレビの外部入力機器の音は光出力しないってことになる。要注意。

DSC02419

↑スタンド。2個付属してる。。。

「本体、転がりませんか?」

ときどき、聞かれるが、付属のスタンドを、

DSC02420

↑ビス固定してやれば、安定設置できる。

DSC02421

↑目立たない。

●お持ち帰りOK?

DSC02389

まずは、、、お問い合わせの多い、「自分で持って帰れるのか?」っていうところから。
梱包状態で、14kg。サイズは、、、冒頭の写真のとおり、結構でかい。(330×460×1,000)当店女性スタッフのりぴーは、とりえず、抱えて歩けるようだ。
ってことで、さすがに、ハンドキャリーはムリにしても、車でのお持ち帰りなら楽勝。

carry←こんなん使うとか?

●全部、セットになってる!

DSC02749

↑55型BRAVIAと。。。もちろん、テレビはセットになってない。。。

付属品は、、、

DSC02400

まず、リモコン。 単3乾電池2個も付属。
本体の操作と、テレビの操作も可能。テレビは、メーカー設定変更可能。(ソニー、三菱、LG、パナソニック、日立、シャープ、東芝)。Bluetooth接続した機器もリモコン可能(機器によるけど)

WS000000

↑ケーブルも光、アナログ(ステレオミニジャック)ともに、付属。
コアキシャルのほうは、、、やや玄人向けなので、さすがに、別売り。

ということで、買って持って帰れば、即接続可能、即使用可能という、お手軽さ。。。

●音質は?

テレビのスピーカーと比較するのはナンセンス。
テレビとは、全く違う音になる。テレビのスピーカーなんて、聞く気が起きなくなる。

テレビのスピーカーは、テレビ本体の薄さにあわせて、もちろん、薄くなっているが。音ってのは、基本的に、スピーカー本体にある程度の容積がないと、特に低音が悲しい音になってしまうのがしょうがないところ。

HT-CT260は、ウーハーが独立して存在するだけに、迫力がバツグン。
音楽もご機嫌。Bluetooth対応機器から手軽に音楽再生できるのは、予想以上に便利。冒頭にも書いたが、PS VITAなど、ゲーム機の音声を再生するのもものすごく快適。

WS000001

↑また、サウンドフィールドにも対応で、好み、気分、ソースにあわせて、サラウンド効果を楽しむことができる。

●まとめ

とにかく、テレビの音を手軽に「イイ音」にするのには、もってこいのアイテム。
特にBRAVIAを筆頭に、音声全てを光デジタル出力してくれるようなテレビには、強烈にオススメ。

また、テレビ以外にも、Bluetooth機器や、ヘッドホン出力をもった機器などを、イイ音で手軽にスピーカー再生したい場合にも、調子イイ!

2012年、当店最高ヒット製品の1つ!!!テレビの音に不満のあなた、検討価値ありっすよ!

ソニーストアページはこちら。。。でも、今日現在入荷未定

コールオンラインショップでも、頻繁に品切れになりつつも、がんばってお届け中(しかも、安い)

コメント(2)

HT-CT260買って正解。
スマフォとの組み合わせ、これはいいです^^
正直こんなに音が違うとは思わなかった(゚д゚)

auユーザならLISMO WAVEのMUSICclip流すと
かなり幸せになれますよ^^

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(2)
関連記事

最近よく読まれてます

VAIO S11、S13に、第8世代Coreプロセッサー搭載!「ALL BLACK EDITION」も!!!(法人モデルもあり)

VAIO S11、S13に、第8世代Coreプロセッサー搭載!「ALL BLACK EDITION」も!!!(法人モデルもあり)

VAIO S11 ソニーストア価格104,800円+税~ VAIO S13 ソ...

ソニーCES2018<ノイキャン防滴の左右独立型ワイヤレスWF-SP700N>

ソニーCES2018<ノイキャン防滴の左右独立型ワイヤレスWF-SP700N>

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-SP700N 6月発...

APS-C Eマウントズームレンズ「18-135 F3.5-5.6 OSS」

APS-C Eマウントズームレンズ「18-135 F3.5-5.6 OSS」

デジタル一眼カメラα[Eマウント]用レンズ SEL18135 2018年2月2...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ