« VAIO 夏モデル第二弾!発表!!!red edition登場だっ! | メイン | VAIO Pro13、Pro11 先行予約販売開始から一夜明けて、人気カスタムチェック! »

2013年6月10日

奇跡の色を身にまとった「VAIO red edition」。ここから、生まれる、すべての体験を、あなたに。

WS000003

VAIO | red editionは、塗装を丁寧に重ね、手磨きで光沢を施し、美しい輝きと深みのある色を実現した特別な色のVAIOです。仕上げにUVコーティングを施し、耐久性の向上に加えて色味を明るく見せています。また、VAIO | red edition購入者には、訪問してお客様のPC設定を代行したり、PCの設定や使い方等のご質問にお答えするサービスも、サービス対応時間帯を拡大して提供します。

↑プレスリリースより。。。

通常の、カラーバリエーションとは、全く異なるモノってのが、この文面からよくわかる。。。

当店店頭展示の際も、全く別の扱いをさせてもらうつもり。

従来であれば、、、VAIO Duo13の通常カラーの横に、カラバリを。VAIO Pro13の通常カラーの横に、カラバリを。
機種ごとに展示してたが。

今回は、通常カラーとは全く別の場所に、VAIO red edition専用コーナーを設けて、展示しちゃう。それくらい、特別なVAIO。

ぶっちゃけ、、、red editionと同スペックの通常カラーよりも、3万円少々お高くなる!!!(のちほど詳しく解説)
ただ、、、十分その価値ありと断言できる。もうね、すごいのよ。赤というか、redというか、、、あの独特の「赤っぽい色」のred editionってやつは。

DSC09715

↑Duo13

目の覚めるような印象と圧倒的な存在感。塗装をていねいに重ねることで実現した光沢。
所有することの喜びや、こだわりから、たどりついた奇跡の色。
あなたの、創造力や挑戦、このVAIOでできることすべてをサポートする、特別に仕立てた専用のサービスと共に。
新しいモノを生み出す情熱や、好奇心、体験の始まり。スペックでは語れない特別なVAIO

↑ソニーオフィシャルページより。。。

正直、、、公式ページの色も含めて、どうやっても、記憶の「赤」とは一致しない。red editionの「赤」がちゃんと伝わるには、「自分の目」で見るしかないと思う。

DSC09724

↑Duo13の底面

DSC09730

↑Duo13 たまんねぇな、このツートンめっ!!!

DSC09714

↑Duo13

DSC09747

↑Pro11 へ、ヘアラインが、、、ビミョウにわかる?パームレスト部はアルミ素材。

DSC09755

↑Pro11 パンチング部が、スピーカーグリルを兼用してて、ここから「モバイルとしては信じられない高音質が、ぶっ飛んでくる」。こんなところまで、真っ赤。

DSC09742

↑Pro11

DSC09767

↑Pro13

くどいが、、、どれも、記憶とは色が違う!当然、PCの画面ごとに発色が違うからなおさら。
ちょっと、ピンクが入った赤で、やたらと深みがあり、、、セクシーというか、エ○いというか。もう、ほんとに、色気感じて、○ロいんすよ。(←変な検索にひっかからないように笑)

今までも、グロッシープレミアムカーボンやら、、、なんとも、たまらんカラバリがあったが、ここまでの衝撃はなかった。さすが、カラバリ扱いせずに、red editionという、新たなVAIOシリーズとするはずだ。

より鮮やかに、より艶やかに。
妥協なきこだわりが生んだ、プレミアムカラー

VAIO|red editionの目の覚めるような美しい色は、独自の多層塗装技術によるもの。VAIOが長年にわたり 培ってきたノウハウを結集し生みだした、こだわりの色です。
カーボンやアルミニウムなど、それぞれの素材の特性にあわせて塗装をていねいに重ね、同じ色合いを表現。
さらに、素材によっては手作業で幾度も磨き上げ、鮮やかで艶やかな色を実現しています。表面にはUVコーティング処理を施し、光沢感を際立たせるとともに傷つきを防止。特別なVAIOにふさわしい、見るたびに、ふれるほどに喜びを感じさせる上質なボディに仕上げました。

carbon

↑Pro13/11、Duo13

almi

↑Pro13/11、Fit15/14

WS000003

↑Pro13/11(クリアコーティング)、Fit15/14(両方)

↑ソニーオフィシャルページより。。。

↓クリックして、でっかくして見てみて!

WS000004

WS000006

WS000005

素材にあわせて、4通りの「塗り方」を使い分けてるわけだ。

d5ing2ms

↑なになにぃ?化粧箱だってぇ?どんなのなんだろう?ワクワクじゃないかっ!

さて、、、すっかり夢心地な気分から、現実に引き戻す話をせねばなるまいっ!

そんなにすごい、「red edition」、、、さぞかしお高いんでしょう?

・red editionは、通常カラーのベーススペックより、ハイスペックからスタート

↑コレポイント。

red edition買う人なんだから、最低スペックじゃぁ、買わないっしょ?と、完全にソニーに見透かされてる感たっぷり(笑)

ということで、通常カラーと比較すべく、red editionのスタートスペックに、あわせて、その差額をもって、red editionの追加分金額としてみる。

  通常カラー
ベーススペック価格
通常カラー
red edition同スペック
red edition 追加分金額
Duo13 152,800円 187,800円 225,000円 +37,200円
Pro13 138,800円 172,800円 204,000円 +31,200円
Pro11 128,800円 153,800円 185,000円 +31,200円

※アップ時、Pro13と11の価格がひっくり返ってました。訂正済みです。ごめんなさい。

red editionには、「red」以外の特典も用意されている。

block08_2

すでに実施されてる、VAIO専用のサポートプランに、red edition専用プランが用意され、より手厚くサポートされるようになる。
主に、、、時間での優遇になるようだ。
例えば、訪問サービスの時間が、通常9時-20時なのが、なんと24時間になったり。電話相談受付時間が、10時-18時→10時-21時になったりする。
また、今後実施予定の、データ消去作業まで行ってくれる不要PC引き取りサービスが、先行して実施されたりもする。

まさに、特別待遇される、VAIOオーナーなわけだ。

以上をふまえて。。。うん、意外と納得の金額だなぁと、思うわけで。

では、最後に、、、red editionが欲しくなる、Youtube動画をどうぞ。。。

 

-----------------------------------------------------

pro-13

Pro13 |red edition スペックと価格をシミュレーションする
Pro11 |red edition スペックと価格をシミュレーションする

>Pro13/11 特長についてはこちら

duo13

Duo13 |red edition スペックと価格をシミュレーションする

Duo13/11 特長についてはこちら

Duo13は、エントリー登録制です!迷う前にとりあえず、登録を!

fit

>Fit15/14 |red edition スペックと価格は、近日公開予定

Fit15/14 特長についてはこちら

-----------------------------------------------------

19時37分現在、、、いまだ、どのred editionにするか、決められない、優柔不断なやつですが、なにか?(泣

コメント(2)

昨日、
>UDカーボン。
>ハイテクなんだけど、質感はどうなんだろうね。
と投稿して心配していたのですが。
まさに、こうした質感も勝負ってわかっていたのですねー!

これは、もう高級車なみの塗装ですね。
ふっふっふ。 なんか光沢に深みがあって、高級感が漂い、
毎週、ワックスかけて磨き上げてやるぞって。

冗談ぬきに、イオンコートをときどき付けています。
磨きがいのあるやつがでましたねー。

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
不動の人気!クラムシェルモデル
広角からズームまでこだわり表現を実現。αレンズ
高品質ヘッドホンMDRシリーズ新発売!
スマートフォン関連商品
スマートフォンに見てるだけでも楽しいアイテム。ソニー製品コンプリート!
コメント(2)
関連記事

記事まとめページ

ホームシアター

店頭レンズ展示中

人気記事

当店運営のオンランショップ

読書ならReader

Reader(TM) Store
Reader(TM) Store
バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ