« SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その2/3<SeeQVault Player Plusで、PC再生編> | メイン | 9月15日(金)サービス終了する「TrackID」に代わる、Shazamでシャザる。。。 »

2017年7月15日

SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その3/3<nasne編>

calltencho_2017-7-14_19-59-1_No-00

●nasne(1TB)ソニーストア価格22,000円+税
nasneのページ

●テレビ視聴・録画・書き出しアプリ PC TV Plus ソニーストア価格3,000円+税
PC TV Plusのページ
PC TV Plusのライセンスキー購入のページ

SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その1/3<2017年モデルBDレコ接続編>
SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その2/3<SeeQVault Player Plusで、PC再生編>

↑こちらの続き

今回は、SeeQVault対応外付HDDに、「nasne」で録画した番組をダビングしたりしてみよーっていう話。

●nasne

head_01

2012年8月30日に発売の、ネットワークレコーダー。
プレスリリースされたのが、2012年4月17日。
HDDの容量アップ以外では、この5年間、全くモデルチェンジしてないという、長ロングセラーな、光学式ドライブレスのHDDレコーダー。
本体には、電源ボタンすらなく、アンテナ端子、LAN端子、電源端子があるだけ。操作はすべて、ネットワーク経由で行うという割り切りまくりの製品。
本体操作が不要ということは、チャンネル権争いの敗者である「お父さん」にとってものすごくありがたい製品。お小遣いで買ってきて、家族にばれないようにこっそりと隠すように設置できるからだ。これで、好きなようにテレビを楽しめる。。。

「nasne for お父さん」

こんな名称でもいいじゃないだろうか?^^;

当時、対応機器としては、PS3、PS Vita、VAIO、Sony Tablet/Xperiaと、ソニー製品専用みたいな位置づけだった。

calltencho_2017-7-15_15-35-46_No-00

今では、対応機器はソニー製品だけにはとどまらず、外出先からも視聴可能になったりとできることも大幅に増え、、、それもこれも、バグフィックスだけじゃなく、機能進化含めたアップデートを定期的に行ってきたおかげ。これからも、進化していくんじゃないだろうか?

●PC TV Plus

img_visual_nasne

↑PC TV Plus。今回の主役。

nasneを楽しむために、各デバイス用にアプリが用意されていて。

・スマホ用→Video & TV SideView、torne mobile、nasne ACCESS
・プレステ、Vita用→torne
・PC用→PC TV Plus

↑こんな具合だ。

さぁ、いよいよ本題。
前置きが長くなったが、ここからは、簡単な話。

calltencho_2017-7-12_12-42-17_No-00

前回、前々回で、活躍した、SeeQVault対応外付HDDを、PCに接続。
PC TV Plusを起動して、nasneの録画番組リストを表示。あえて、2015年録画という古い録画番組「アイアンマン3」を選択し、右下の「書き出し」ボタンをクリック!

calltencho_2017-7-12_12-44-46_No-00

↑書き出し画面が表示されるので、PCに接続したSeeQVault対応外付HDDを選択し、、、開始ボタンクリック。

あとは待つだけ。ネットワーク経由のデータコピーという感覚になるので、録画番組がギガ単位の容量だろうから、それなりに時間がかかるので。
2時間13.2GBの容量で、30分弱くらいかかった。

さらっと書いたが、これで、nasneの録画番組が、SeeQVault対応外付HDDにダビングされたということなのだっ!!!

さぁ、あとは、、、そのSeeQVault対応外付HDDを、BDレコへ接続じゃっ!!!

DSC00333

↑前面USBに接続したところ。で、出たっ!!!アイアンマン3が表示されたっ!

続いて、これを、内蔵HDDへムーブしてみるっ!

DSC00334

↑今度は、ネットワーク経由じゃないから、サクサクコピーが進んでいくっ!

DSC00335

↑ムーブ完了!
HDD・後面USBの録画リストの中に、「USBマークが付いていない」録画番組として、アイアンマン3がある。これは、内蔵HDDの番組ってこと。ちゃんとダビングできていることがわかる。
日付を見ると、2015/8/7!!!!

つまり、、、2017年最新モデルのBDレコーダー内に、著作権保護がかかった、2015年の録画番組が保存されてる。なんという、違和感!!!こ、これがやりたかったんだよ。。。

●まとめ

では、、、まとめ。
他社製BDレコに遅れをとっていたが、アップデートにより、2016年モデルまでさかのぼり、ついに、ソニー製BDレコがSeeQVault対応になった。ほんとにうれしい。
SeeQVault対応するだけで、こんなにできることが増え、利便性も大きく向上することが、よくわかったよねぇ。是非、2016年&2017年BDレコお持ちの人には、試してみてもらいたい。。。

ということで、3回に渡ってレポートしてきた、ソニー製2017年モデルBDレコーダー絡みの、SeeQVault対応外付HDDネタ、、、これにて終了。

おしまい。。。

※おっと、、、忘れるところだった。BRAVIAのSeeQVault対応も、おねがいしまーす。

-----------------------------------------------------

●nasne(1TB)ソニーストア価格22,000円+税
nasneのページ

●テレビ視聴・録画・書き出しアプリ PC TV Plus ソニーストア価格3,000円+税
PC TV Plusのページ
PC TV Plusのライセンスキー購入のページ

-----------------------------------------------------

ソニー製品情報、ソニーストアでのご注文

当ブログ「ブルーレイカテゴリー」

-----------------------------------------------------

前回・・・>SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その1/3<2017年モデルBDレコ接続編>
前々回・・・>SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その2/3<SeeQVault Player Plusで、PC再生編>

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その3/3<nasne編>

SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その3/3<nasne編>

●nasne(1TB)ソニーストア価格22,000円+税 >nasneのページ...

SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その2/3<SeeQVault Player Plusで、PC再生編>

SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その2/3<SeeQVault Player Plusで、PC再生編>

SeeQVault Player Plus 14日間体験無料 ソニーストア価格...

SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その1/3<2017年モデルBDレコ接続編>

SeeQVault対応の外付HDDを買ってみた。その1/3<2017年モデルBDレコ接続編>

>I-O DATA HDD ポータブルハードディスク 2TB テレビ録画/Se...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ