« SEL70200GMアップデート「遠景に対して絞り込んだ場合のコントラストAF精度を改善」 | メイン | ドラムのある、防音室ホームシアター。。。 »

2017年12月 7日

腕時計の多機能バンドwena wristの新型「wena wrist pro」と「wena wrist active」発表!新ヘッド部2種も。

calltencho_2017-12-7_13-23-11_No-00

●バンド部
wena wrist pro WB-11A/S(シルバー)34,880円、/B(ブラック)36,880円12月21日(木)発売
wena wrist active WA-01A/B(ブラック)29,880円3月上旬発売

●ヘッド部(機械式)
wena wrist Mechanical head WH-TM01/W(ホワイト)53,880円、/S(シルバー)53,880円、/B(ブラック)54,880円12月21日(木)発売

●ヘッド部(ソーラー式)
wena wrist Solar head
スリーハンズ WH-TS01/S(シルバー)32,880円、/B(ブラック)33,880円12月21日(木)発売
クロノグラフ WH-CS01/S(シルバー)42,880円、/B(ブラック)43,880円12月21日(木)発売

※価格は、ソニーストア価格(税別)。wena wrist activeのみ、First Flight価格。タブン、ソニーストアも同価格になるでしょー。

ソニーストア wena wristページ

腕時計じゃなく、そのバンド部を多機能化するという、斬新なアイデアの「wena wrist」。本日、第二世代となる、新モデルが発表された!

●wena wrist pro

Print

calltencho_2017-12-7_13-45-53_No-00

↑第二世代の大きな特長。従来の7色のLEDと振動は継承しつつ、新たに有機ELディスプレイを搭載。スマホと連動し、電話、メール、SNSの通知が可能に。ディスプレイ表示は、大きめの文字で1行、小さめの文字で2行の切り替えや、スクロールも可能。

さらなる薄さを追求しつつ、仕上げ、着け心地にこだわり、質感、高級感を演出。

防水性能も、5気圧へと向上。電子マネー機能や、活動ログ機能にも対応。

img_feature04-pc

↑充電は付属の専用クリップで。約1週間の電池持ち。

calltencho_2017-12-7_14-1-16_No-00

↑ヘッド部とバンド部が完全に独立しているから、「ヘッド部の着せ替え」が可能。また、ヘッド部の脱着は、工具不要で、バンド部両側レバーピンで、簡単に着せ替え可能。ヘッド部として推奨サイズの時計なら、様々なものを取付できる。今日は、フランクミューラー、明日は、ゼニスとか?

12月21日(木)発売で、ソニーストアでは予約受付中。

ソニーストア wena wrist pro

wena wrist active

Print

calltencho_2017-12-7_13-55-57_No-00

加速度センサー、GPS、光学式心拍センサーを搭載。
歩数や消費カロリー、ランニング中にスマホ無しでも、移動経路や平均速度、心拍数などを計測可能。また、睡眠状態の計測も可能。スマートアラーム機能では、眠りの状態に合わせてアラームが動作。快適な目覚めを手助け。防水性能は3気圧。ランニング中の急な雨にも耐えられる。

img_feature02-pc

「wena wrist pro」同様、スマートフォン連動による電話やメール着信、SNS更新などさまざまな通知を確認できる。電子マネーも対応。

img_feature04-pc1

↑充電は付属の専用クリップで。約1週間の電池持ち。

img_feature05-pc

↑ヘッド部は脱着が簡単。ヘッド部を取り外して、スマートバンドとして単独使用できるのもおもしろい。

3月上旬発売で、予約は2月頃。

ソニーストア wena wrist active

-----------------------------------------------------

ヘッド部新製品に関しては、、、wena wristにデザイン統一されているので、間違いなくフィットするはずだが、、、なにせ、フツーの時計なので、専門外ってことで、ここでは、とくに触れない・・・。

さて、、、wena wrist。待望の表示画面搭載で、文字表示が可能に。スマートウォッチとして活躍できるようになった。
ヘッド部が自由自在に、脱着できるから、お気に入りの腕時計が、対応サイズであれば、スマートウォッチになってしまう!
心拍計も、活動ログ機能など、世の中にはいくらでも製品があるが、wena wristは、時計部分を自由に選べるという、他にはない特長が魅力的。

前モデルでは、画面がないためモノ足りなく感じている人もいたのでは?まさに、待望のアイテム?!
でも、やっぱり、個人的には、SmartWatch3くらいの情報量が欲しいなぁ・・・。SmartWatch4出ないっすか?

-----------------------------------------------------

ソニーストア wena wristページ

コメントする

LINEで送る

ソニーストアおすすめ商品

ソニーが最先端の技術を駆使して設計したレンズ
フラグシップウォークマン!本物の音の想いを聴く
デジタル一眼カメラ最高峰。有効画素4240万画素。
ILCE-7RM2
品質に徹底的にこだわり安曇野FINISHにこだわります
VAIO
さらに最高音質を体感!ハイレゾ対応オーディオ
本当の本物の音を体感してください
ヘッドホン・イヤホンはやっぱりソニー
コメント(0)
関連記事

最近よく読まれてます

待望のドルビーアトモス対応サウンドバー「HT-ST5000」がやってきた!

待望のドルビーアトモス対応サウンドバー「HT-ST5000」がやってきた!

ドルビーアトモス対応サウンドバー HT-ST5000 ソニーストア価格159,...

「α7RⅢ」と、「SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)」がやってきた。

「α7RⅢ」と、「SEL24105G(FE 24-105mm F4 G OSS)」がやってきた。

α7RⅢ ILCE-7RM3 ソニーストア価格369,880円+税 >製品ペー...

α7RⅢ、SEL24105G、ソニーストア大阪実機レポート。

α7RⅢ、SEL24105G、ソニーストア大阪実機レポート。

一昨日、展示解禁となった、α7RⅢと、SEL24105G目当てに、ソニーストア...

記事まとめページ

いろいろしてるよ!コール

ホームシアター

ソニー関連

バンナイズ_スタッフブログ
徳島が誇る鞄メーカー『バンナイズ』のスタッフブログ。
エクスパンシス
SIMフリーのスマートフォン、タブレット、アップル製品とその他の関連アクセサリを扱うオンラインショップです。

店長野田~実機レビュー~

コール徹底レビューVAIOZ Canvas コール徹底レビュー VAIOZ